元野広慈

講師名 元野広慈
講師名よみ もとのこうじ
肩書き SIESTA(シエスタ)会長
カウンセラー、行政機関等相談員、人権アクティビスト ほか
都道府県 宮崎県

講師は温和な性格で、性別または性的指向、年齢を問わず、信用と信頼は厚く、心からのメッセージは多くの人に響くものがある。生きる権利や性が起因しているさまざまな問題で悩み苦しんでいる人たちにそっと寄り添い、語りかける。

プロフィール

■職歴・経歴
1971年、宮崎県都城市生まれ。
心理カウンセラー、行政機関等相談員、人権アクティビスト。フリーランスで、戦略(企画)プランナー、フリーライター、講師、まちづくりコーディネーターとしても活躍中。
2000年から、宮崎県都城市を拠点に、人権文化の構築と男女共同参画社会づくりの推進、「性」が起因するさまざまな問題を取り組んでいる市民活動団体・SIESTA(シエスタ)の会長を務めているほか、共生と「きょうどう」参画のまちづくりを考える会 代表など務めている。
まちづくりや市民活動・ボランティア活動などにも精力的に取り組んでおり、多分野で活躍している。2005年には、内閣府国民生活局 生活達人委員会から、人権・男女共同参画のまちづくりに対して評価され、「生活達人」の認定を受けた。
講師の原点は、ひとり親(母子)家庭で育った環境、中学校時代の福祉ボランティア体験などから、性による偏見・差別等を五感で受け、現代社会のあり方等に疑問を抱くようになった。自分探しと市民活動などを通して、改めて、子どもや女性、性的少数派(=性的少数者,同性愛者・性同一性障がいなどの人たち)などを取り囲む現状に愕然とし、性が起因している問題を人権問題・社会問題として捉えて考えるようになり、2000年に市民活動団体・SIESTAを有志と立ち上げた。団体活動だけにとどまらず、行政機関やNPO・市民活動団体などと対話を重ねながら、ともに「きょうどう」し、事業企画や公的活動など幅広く取り組む。
心理カウンセラー・行政機関等相談員として19年のベテランで、今まで5000件を越える相談・訪問支援等行なってきた。過去、祖父母の看護・介護の経験、小学校・中学校時代に性被害を受けた被害当事者、おとなになって診断を受けた発達障がい(自閉スペクトラム症・ADHD)の当事者だから見えてくる心の相談は、多くの人たちから絶大な信用と信頼を築いている。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。