吉田尚弘

講師名 吉田尚弘
講師名よみ よしだたかひろ
肩書き 報道写真家
フォトジャーナリスト
都道府県 愛知県

プロフィール

世界中に貧困の象徴として存在するスラム街を始めに、現地に住む人々のことを伝える報道写真家。 日々を一生懸命に生きる現地の人々と共に生活をする事で、取材を続けている。取材は現地で生活をする人々が送る、リアルな日常をテーマに「住民の声を拾う」ことを大切におこなっている。
【吉田 尚弘について】
1991年7月17日産まれ
愛知県出身

16歳の時から2年間を費やし、単身で東南アジアを横断した経験が
現在の活動の基盤。
高校生時代、難民支援NGOの契約カメラマンとなりビルマ難民の取材、
その後はフリーランスの写真家として19歳で某有名全国紙に堂々の4ページ寄稿。
21歳の時、内戦下のシリアにて自由シリア軍の従軍取材を経験した。
海外放浪時代よりスラム街を訪問。
現在も、ライフワークとしてスラム街の「リアル」をテーマに、現場の声を
拾い続けている。
インドネシアでは有名活動家の日本人初のオフィシャルカメラマンとして、
また、最高特殊警察部隊長の撮影も行うなどの実績もある。
日本国内では、雑誌や新聞などの媒体に写真やルポを提供。
ラジオやテレビ番組でも自らの経験を幅広く伝える活動をする。
また、国内での撮影にも力を入れ、精力的に活動をしている。
オルタナS特派員記者経験。
【取材実績】(2014年11月現在まで)
スラム・東南、中央アジア 全域
難民問題・ミャンマー、タイ
紛争地・ミャンマー、シリア
          
【公式HP】
http://takahiro-yoshida.flips.jp/

スラム街の景色 ごみ山で働く子供 スラム街で暮らす家族
主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。