山下芳樹

講師名 山下芳樹
講師名よみ やましたよしき
肩書き 立命館大学・子ども社会専攻教授
元広島大学大学院教育学研究科教授
都道府県 京都府

テレビ大阪科学番組監修他、未来に生きる子どもたちへの科学する芽を大切に育てたいと考えています。そのためのノウハウを提供させて頂きます。理科の好きな子どもへの成長を保護者の方々とともに考えていきたいと願っています。

プロフィール

■職歴・経歴
 滋賀県生まれ。滋賀県立膳所高等学校教諭、弘前大学教育学部、広島大学大学院教育学研究科教授を経て、現在立命館大学産業社会学部子ども社会専攻教授。教職大学院教授。
 地域や家庭との学びの連携を推進し、立命館小学校、また地元小学校にサタディー・サイエンスを提供する。特に、理科的素材を盛り込んだ「ピタゴラスイッチ」は、遊びの要素を取り入れながらも、理科を学ぶ意義、また作り上げる喜びを保護者や子ども達とともに実感する機会として好評を博している。ロンドン大学教育学研究所研究員として、英国の小中高等学校で実施した科学教育についての研究をもとに、確かな未来につながる学校理科のあり方(学び方、支援の仕方)について提言を行っている。なお、滋賀県立膳所高等学校在職時には、科学クラブを指導し、日本学生科学賞中央審査において、内閣総理大臣賞、また文部大臣奨励賞などに導いた。児童・生徒の探究心育成にも定評がある。
 
■専門分野
 幼児、そして児童・生徒の学びを促進させる理科的素材、教材の開発を主とした理科教育をはじめ、リスク社会における理科教育を推進する教員の養成、学校と地域との学びの連携を推進するコーディネート力のある教師教育。 
■主な活動
 NPO法人あいんしゅたいん、また京都大学理学部との連携による親子理科実験教室講師。テレビ大阪「カガクdeムチャミタス」番組の監修、並びに講師。さらに、立命館大学と地域とを結ぶ小大連携事業の一環として、サタディーサイエンスを地元小学校の要望により提供し好評を博している。
■著書
 『文化として学ぶ物理科学』(丸善出版事業部)
 『理科は理科系のための科目ですか』(森北出版)
 『理科の先生になるための・理科の先生であるための「物理」の徹底理科』(ミネルヴァ書房)
 『地球と宇宙(DVD教材(5巻))』(パンドラ)、本DVDは文科省選定教材でもある
 『浦島太郎はなぜ年をとらなかったか』(祥伝社新書)
 『理数オンチも科学にめざめる 高校物理検定外教科書』(宝島新書)
 『実験で実践する魅力ある理科教育』(オーム社)
他多数。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。