足立明穂

講師名 足立明穂
講師名よみ あだちあきほ
肩書き ITビジネス・コンサルタント
NFT専門家
都道府県 兵庫県

ITエンジニアとしてのバックグラウンドを持ち、ベンチャー企業の立上げなどにも関与してきた経験から、技術をビジネスに活かすことを分かりやすく説明することが得意。また、官庁関係の仕事にも多く関わってきました。ITビジネス・アドバイザー。IT関連プレゼン、研修講師。

プロフィール

■経歴
・独立系ソフトハウス:大型計算機OS開発、C++コンパイラ開発(米国シリコンバレーに出向)ローカライゼーション
・インターネット・プロバイダー立上げ等外資系ベンチャー企業:イスラエルで開発した動画配信ソフトの企画・販売・サポート。ISDNでの配信を行い、国際会議や、公的な会議の中継、有名芸能人の特別番組インターネット配信等。
・日韓共同ベンチャー企業:韓国で開発した衛星データ通信機器を用いたデータサービスの立案・企画。放送通信機構(現:NICT)の遠隔教育実証実験を実施。プロジェクト計画・立案担当。
・ITインキュベータ・ベンチャー企業:コンテンツ配信事業、米国とのスケジューラー開発企業設立等。開発そのものよりも、事業立案や、全体のとりまとめを行う。
・産学官研究開発プロジェクト:文部科学省科研費プロジェクト。事務局としてのとりまとめ、外部折衝、講演などを担当。
・ソフトウェア検証ベンチャー企業:非常勤社員として、主に、社員教育、採用関連の研修、講演などを担当。職業訓練校と共同での求職者向け研修や、ハローワークとのニート向け研修など。
情報処理試験1種・2種、電気工事士2種、アマチュア無線4級を各取得
■経験した公的機関
経済産業省産業クラスター計画「関西フロントランナープロジェクト」ネオクラスター推進共同体コーディネーター/財団法人わかやま産業振興財団 専門家相談員(IT)/経済産業省 J-SaaS普及指導員
日本商工会議所平成19年度IT経営応援隊「1日経営者研修」登録講師
■Podcast番組
足立明穂の週刊ITトレンドX
2013年5月より、毎週水曜日に、ITニュースを解説。
■執筆
NFTの教科書(ライブ・パブリッシング刊)
パソコン連動のデジタル仕事術(野々下裕子と共著)二期出版
月刊netPC(アスキー) 連載 ネットワーク仕事術(野々下裕子と共著)/電子メール特集(企画から参画)
■電子書籍
NFT解説本(アマゾン・キンドル版)
Libra解説本(アマゾン・キンドル版)
ビットコイン解説本(アマゾン・キンドル版)

出身校

京都工芸繊維大学院修士課程

実績・評価

インターネットはもう一人の営業マン!

講演前の事前打合せ、講演時使用する資料の事前提供など柔軟に対応頂きました。
講演時の質問回答はもちろん、講演終了後の個別質問にも丁寧に対応頂きました。
また、講演が弊社サービスの販売促進につながる内容も盛り込んで頂けた為、満足しています。

2013年2月実施 企業 

平均評価: スターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターOFF (1件)
主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。