牧田もりかつ

講師名 牧田もりかつ
講師名よみ まきたもりかつ
肩書き フリーアナウンサー 大学講師
元経済番組キャスター
都道府県 滋賀県

プロフィール

■職歴・経歴
1968年神戸市生まれ。91年びわ湖放送入社。入社直後記者として、42人の犠牲者を出した「信楽高原鉄道列車事故を取材」。事件事故、裁判、環境、教育現場、県政などを取材する記者活動とアナウンサーを兼務。
ニュースキャスターとしても活躍。95年阪神淡路大震災では、神戸市東灘区の実家と父が経営する会社が被災。公園のテントで寝泊まりしながら取材と復旧活動を手伝う。スポーツアナウンサーとしては野球、サッカー、バレーボール、ラグビー、バスケットボールなどを実況中継。「セクシーフットボール」と言われ旋風を巻き起こした野洲高校サッカー部の全国高校サッカー選手権大会優勝をベンチリポーターとして日本テレビ系列全国ネットで伝えた。夏の高校野球滋賀大会をダイジェストで放送する「高校野球ハイライト」では25年に渡りキャスターを務めお茶の間の人気者に。びわ湖放送伝説の人気番組「意味深ホームルーム」でパーソナリティをつとめ若者から熱狂的支持を仰ぐ。2003年から2018年までは経済番組「滋賀経済NOW」のメインキャスターを務め、1000社以上の企業を取材。熱き経営者達にインタビューを行う。2011年の東日本大震災では、被災地復興に寄与する滋賀の企業に、福島、宮城などで密着取材を行う。
2010年びわ湖放送を退社し、独立。㈱オフィスマッキー代表。テレビ番組出演・制作のほか、大学講師として滋賀・京都・大阪の大学で授業を行う。また、経営者、ビジネスマン、学校、PTAなどで講演多数。
現在、びわ湖放送でのスポーツ実況中継や、バスケットライブでのBリーグの中継などを担当。
大学講師としては、大阪経済大学 京都ノートルダム女子大学 成安造形大学 びわこ学院大学などで
授業やキャリアアドバイザーとして活動中。専門は「コミュニケーション」「プレゼンテーション」「キャリア」。
コラムムニストとして毎日新聞や レイクスマガジン(Bリーグ滋賀レイクスターズ)発行で、スポーツ選手や
経営者などをテーマに好評連載中。
経営者・ビジネスマン向け講演  講演テーマ 「事業承継」「オンリーワン経営」「元気企業」
タイトルー現代に生きる 近江商人たちの事業承継ー 成功と失敗・実際の事例を実名で紹介
現代に生きる近江商人たちは、どのように事業承継を行ってきたのか。
タイトルー元気企業はここが違うー中小企業の成長の秘密に迫る
PTA・学校関係者向け講演 講演テーマ「就職」「コミュニケーション」「キャリア」「自立」「子育て」
タイトルーコミュニケション能力は生きる力ー
     -就職できる子は親子のコミュニケーションが9割ー
     -実践 子どもが勉強を好きになる方法ー
     -勉強できて就職できる子は親子のコミュニケーションが9割ー

某経済団体の経営者向け講演会の様子です 某経済団体の経営者様向け講演会の様子です 某金融機関様主催の経営者向け講演会の様子です

出身校

神戸市立 東灘小学校
神戸市立 港島中学校
神戸市立 葺合高等学校
神戸学院大学経済学部

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。