上甲知子

講師名 上甲知子
講師名よみ じょうこうともこ
肩書き ママの絶対的味方 絵本読み聞かせ講師
おとなだって絵本 絵本セラピスト®
都道府県 神奈川県

プロフィール

元地方公務員。21年間、フルタイムで働きながら3人の子どもを育てました。
自分がいかに絵本に助けられたか、実体験を元に具体的ですぐに役に立つ講座をします。
神奈川県西湘地域をメインに「絵本で子育て」を熱くお伝えする絵本講師とんちゃん こと 上甲知子です
わたしは  ママの絶対的味方 です
なぜ、絵本講師になったのか?
「自分だけが知っているのはもったいない」と強く思ったからです
なにを?
「絵本のある子どもとの生活を」
いつわたしが「絵本のある生活」を知ったのか?
それは 長女が5か月の赤ん坊だったとき
「絵本の話を聞きにいかない?」と長男の保育園のママ友に誘われ「絵本の話」を聞きに行ったんです
そこでわたしは往復ビンタをくらうほどの衝撃を受けました
お膝にだっこしたまだほんの5か月の赤ん坊である長女が絵本に身を乗り出して全身で喜びを表現したのです
それまで ちっとも 絵本を読んでいなかったんです
スーパーのレジの横のくるくる回るワゴンで 作者名も書いてないような 間に合わせの絵本を与えてなんの疑いも持っていませんでした
そんなわたしは 「子どもと絵本をつなぐ仕事=児童専門司書になりたい」 と 大学4年のとき 突然ピカリンと目覚め 必死で勉強し同時に司書になるべく図書館へ就職を希望し、同時進行で公務員になるための受験勉強を始め、ぶじ司書の資格を取得し、ぶじ地方公務員として就職し、しかし希望する図書館には配属されず、いつしか結婚し子どもが産まれまた子どもが産まれ、気づけば 毎日をとにかくやりすごす日々…
きりきりとこなしていく 綱渡りの仕事、家事、育児
すっかり絵本のことなんか忘れてました
それから早10年以上 、絵本のある生活をしてきて気づいたことがたくさんあります
絵本のない生活なんてもったいない!
そりゃ絵本なんか読まなくたって子どもはちゃんと育つけど、でも、絵本がなかったら今頃、わたしは、どんなに「すかすか」だったろう
仕事をしながらの育児で 日々をやり過ごすことだけにやっきになって なにをこどもと紡いでいくことができたろう?
いま 子育て中のママが知らないでいるのはあまりにももったいない
その一心で 絵本講師としておせっかいにもお伝えする活動をしています

働くお母さん向けの講座は人気が高いです 図書館での絵本講座 親子で参加していただけます PTA研修や新人研修などに絵本セラピー®を取り入れてみませんか?

出身校

神奈川県立 西湘高校
清泉女子大学 文学部 国文科

絵本でラクラク子育て 〜絵本が子育てを助けます〜

<受講者の反応・成果>
子どもに絵本を読むことが、義務感や効果を狙ってということではなく
親子の絆を深めるためにとても役に立つということを具体例により
理解していただけました。
また、今後の子育てですぐに行動を変化させることができるようにお伝えしました

<開催目的に対して>
絵本を通じて豊かな子育てができることを伝えてほしいという主催者様のご要望にお応えできました

主催者:湯河原町子ども支援課様様

会合名:子育て応援講座

2017 年 05 月実施 神奈川県 官公庁 

読み聞かせの大切さについて

<受講者の反応・成果>
初めての赤ちゃんを育てている若いお母さんに
「赤ちゃんに絵本を読んでも分からないかもしれないけれど、赤ちゃんとのコミュニケーションに
絵本の読み聞かせを取り入れてほしい」ということと
今、がんばっているお母さんに対してエールを送る絵本を読み、喜ばれました。

<開催目的に対して>
母子保健推進員のOBの皆さんが主催する会で、多くの母子保健推進員さんもお話を聞いてくださり、今後の支援活動に活かしていきたいとのことでした。

主催者:開成町保健福祉部保険健康課様様

会合名:いちごクラブ第1回「読み聞かせ会」

2017 年 05 月実施 神奈川県 官公庁 

絵本で子育て〜たったふたつのたいせつなこと〜

主催者:小田原市立矢作幼稚園様様

会合名:家庭教育学級

2017 年 01 月実施 神奈川県 学校・PTA 

絵本のある子育てについて

<受講者の反応・成果>
実際の母子保健推進活動の中で、疑問に思っていること、困っていることなどに対し、具体的なアプローチとアドバイスにより、今後の活動に活かせていけるとの感想をいただきました。

<開催目的に対して>
今後、子育て中の母親に直接、お話をしてほしいとの要望をいただきました。

主催者:足柄下郡開成町保健福祉部保険健康課様様

会合名:開成町母子保健推進員研修会

2017 年 01 月実施 神奈川県 官公庁 

児童サービスボランティア研修講座 心を育てる親子の読み聞かせ

<受講者の反応・成果>
絵本を読める時間
一緒に外遊びできる時間
一緒にお散歩を楽しめる時間、、、など
短いんだと教えてもらい
1回1回を楽しみたいと思いました

4ヶ月のお子さんのママ


母ならではの読み聞かせの良さを教えていただきよかった
もっと聞きたかった

11ヶ月のお子さんのママ



http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12219757318.html

主催者:湯河原町立図書館様様

会合名:児童サービスボランティア研修講座

2016 年 11 月実施 神奈川県 官公庁 

パパ絵本読み聞かせマスター講座

<受講者の反応・成果>
「読んであげる」→「読みたい!!」となりました
「意味の分からない絵本」=ママが嫌い
これは本当に当たっています
でも、めげません
1歳のお子さんのパパ


絵本をどう読むのかではなく
なんのために読むのかが大事だと感じました
4ヶ月のお子さんのパパ


今後の絵本の読み聞かせだけでなく
子どもとの接し方について
非常に参考になりました
これからもダメ出しに諦めずに読み聞かせます
1歳のお子さんのパパ

http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12219293957.html

主催者:小田原市立かもめ図書館様様

会合名:パパ絵本読み聞かせマスター講座

2016 年 11 月実施 神奈川県 官公庁 

絵本と子育ておたのしみ術

<受講者の反応・成果>
絵本を読むべき具体的な理由がわかりました

子どもときちんと向き合う時間
意識して作らないとなかなか難しい

手軽な絵本というツールを使って
もっと時間を作ってあげたい


http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12218730759.html

主催者:いずみ子育て支援センター様様

会合名:パパママ子育てエンジョイミニschool

2016 年 11 月実施 神奈川県 市民大学等 

つなげよう広げよう親子の話(わ)

<受講者の反応・成果>

今日、お話を聞かせていただき
まず、思ったことは
「今日、帰ったらこどもと絵本を読もう!」でした

こどもが「絵本読んで」と来たときは
一緒に絵本を読むことを心がけたい

http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12215341396.html

<開催目的に対して>
2016年11月2日付け 湯河原新聞さんに掲載していただきました

絵本講師とんちゃん 読み聞かせや講話
ひなづる「幼児教育講演会」で

 町立ひなづる幼稚園(勝又啓子園長)の幼児家庭教育講演会が1日同園であり、NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として絵本の魅力や絵本を子育てに取り入れる意義について精力的な啓発的取り組みを展開する「とんちゃん」こと上甲知子さんがお勧め絵本の読み聞かせを披露した。
 始めはザワザワしていた園児も上甲さんの「あーそーぼ」という感情のこもった呼び掛ける様な語り口に一瞬で絵本ワールドに引き込まれた。脳をフル回転、大人もついつい本気になる「しろとくろ」のしりとり遊び、何があっても「かなりサイコー♪」と前進する「ねこのピート」の楽しいお歌で30分はあっと言う間に過ぎた。園児は絵本の感想を述べて、まだ後を引く様子だった。
 講話「つなげよう 広げよう 親子の話(わ)」では、だいじなことのその一として「よんで、もっかい」と言われたら「はいよろこんで!」と気持ち良く応じる“絵本道”を紹介。子育てにおける有用性を話した。



http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12215629072.html

主催者:真鶴町立ひなづる幼稚園様様

会合名:幼児家庭教育講演会

2016 年 11 月実施 神奈川県 官公庁 

たったふたつのたいせつなこと 〜絵本で子育てを始めたいあなたへ〜

<受講者の反応・成果>
お話を聴いて、胸がしめつけられるようでした
でも絵本があって良かった


わたしは子どもの頃、全然、絵本を読んでもらってなかった
子どもが生まれてから絵本を読むようになった
自分に余裕がないと、時々子どもが『ここ、もっかい読んで』なんて言われても、できなかったなあと気づいた
絵本の話を聞きにきたが、子育ての話を聞けてとてもよかった


できてない、じゃなくて、できたじゃんって
自分自身の生活態度のエクスキューズに使えると思った


確かに心と体を子どもにそわせることは大事だと思う
『どうせわかんないだろう』という態度は、子どもはわかる
子どもだからこそ、わかる
大人はごまかせても、子どもはちゃんとわかる


http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12212405268.html

主催者:にいがた絵本セミナー様様

会合名:絵本セミナー 〜絵本・子育て・親子って〜

2016 年 10 月実施 神奈川県 市民大学等 

絵本講話

<受講者の反応・成果>

http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12213030757.html

主催者:新潟市江南区子育て支援センターかめっこ広場様様

会合名:絵本講話

2016 年 10 月実施 新潟県 官公庁 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。