千葉幹枝

講師名 千葉幹枝
講師名よみ ちばかんし
肩書き 事業再生アドバイザ-(JSK事業再生研究会認定資格)
都道府県 岩手県

プロフィール

中小企業・個人事業が苦境にあえぐ大倒産時代。自身がかつて経営に携わり、倒産・破産寸前の苦境を経験。だからこそ、追い込まれた経営者の気持ちがわかる。血の通う事業再生コンサルティングで要望に応える。
1958年 岩手県奥州市(前江刺市)生まれ
日立電子サ-ビス(株)、コンピュ-タ-メンテナンス専門会社で職歴を重ねていたが、父親が病に倒れ、家業のガソリンスタンドを継ぐ 。 経営は順調に推移し、第2店舗を出店したが、出資関連会社が倒産の危機に瀕する事態に直面。父親が連帯保証人の関係上引き継いだが、業界の激しい価格競争により継承会社の経営を断念した。しかし、関連会社の負債に耐え切れなくなり、銀行等へのリスケジュ-ル・仕入先への手形ジャンプ等の依頼をし、難局を乗り越えようと試みるが1回目の不渡りをだし、半年以内に2回目の不渡りを出さないよう必死の経営改革に努めたが、半年経過後に再度不渡りを発生させてしまう。 自助努力だけでは解決不可能と判断し、再生専門のコンサルタントに相談。不採算部門の取り扱いを切り捨て、新会社を設立。その会社で再起を図るつもりだったが、苦境を乗り越えてきた経験と、学んだことを生かしながら、同じ苦境に立たされている経営者様の心の相談と早期解決に役立ちたく独立。
社長は、業種・規模に関係なく孤独です。ましてや借金の話は、どんなに仲がいい社長同士でもなかなかできない」。相談できる人がいないから、苦境に陥った時にどう対処したらいいかわからない。問題を先延ばししているうちに手遅れになることも多い。「危機を感じたら、早いうちに相談してほしい。会社の内情をさらすことを恥ずかしいなんて思う必要はないんです。重病になる前に早期治療することが大事です」。自分の預金を切り崩して会社に入れたり、親戚から借り始めた時には、すでに要注意の状態。黄信号・赤信号状態に入っている可能性もあります。
私は、必ず依頼を受けた経営者の会社に出向き、その雰囲気を肌で感じることを徹底している。仕事の依頼者である経営者だけではなく、その家族、社員まで丁寧に見ていく。それを行うことで経営者を取り巻く状況が理解でき、ともに苦しみと悩みを分かち合うことができる。これが事業再生を成し遂げるために一番大切なことだと思う。人間と人間が真正面から向き合いながら、苦境脱出の手立てをともに考えていく。

出身校

西根町立、大更小学校
西根町立、西根中学校
私立   一関学院高等学校、電子科卒業

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。