北澤直子

講師名 北澤直子
講師名よみ きたざわなおこ
肩書き サービス介助士
元劇団員および読み聞かせボランティア
都道府県 東京都

以前小学校で読み聞かせをしてましたが、2年前に私自身が乳がんを患い治療をしてきました。生きる気力を失いそうになった時、子供達に読み聞かせをする事が私の本当にやりたい事だったと知り又再開したいと思うようになりました。病気を通して生きる力を皆さんに伝えていきたいと強く思っています。

プロフィール

私自身、特にちゃんとした肩書きはありません。ですので、こちらに登録されている素晴らしい肩書きのような人物ではありませんが、私なりのプロフィールを紹介させていただきます。
昭和39年東京生まれ、現在50歳でパートとして勤務しています。
学生時代は演劇を学び、社会人になってからも仕事をしながら、地元の劇団員としてセミプロですが活動してきました。その後、結婚して4人の子育てをしながら、演劇に少しでも近づけたらとの思いから、子どもたちの通う小学校で、絵本や紙芝居の読み聞かせを約11年やってきました。時々は朗読やお芝居も見せたりしたこともありました。
仕事上で、サービス介助士という資格も取得しました。サービス介助士とは、障害者や高齢者の手助けをする人をいいます。相手を思いやることなど生活するうえでとても役にたっています。
そんな平凡な日々を過ごしていましたが、2年前、自分の体の異変に気付き、病院で診察を受けたら
乳がんだと診断されたのです。この時は頭が真っ白になり、死への恐怖を覚えたほどです。
それからすぐに手術、放射線治療、抗がん剤治療と続き、つい先月治療を終えたばかりでした。
生きる希望を失いかけたり、気持ちが落ち込んだりしてつらい日々もありました。それでも様々な人たちに
支えられ、少しずつ前を向いて生きていこうと思えるようになってきたのです。
そんな闘病していた日々を記録に残して、同じ病気に苦しむ人たちのためになるのならと闘病記を作ろうと
決心しました。ちゃんとした本ではなく手作りの冊子ですが、3か月かけてやっと完成しました。
これが病院内でも置いてもらえるようになり同じ闘病している方に読んでもらったりしています。
少しでも励ましになればと思うだけで、とても嬉しくなります。
ここで、やっと治療が終わりあとは経過を見ていくようなのですが、私の場合再発や転移をしやすい体質だそうで、まだ予断を許さない状態で、毎回の定期検診が重要となるとのことです。

出身校

東京都立 五日市高等学校 商業科

北澤直子が提案するプラン

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。