篠原洋一

講師名 篠原洋一
講師名よみ しのはらよういち
肩書き 旅する南極の料理人
都道府県 神奈川県

幼少期より、「食と旅」に興味を持ち、料理人の道に入る。その後、オーロラに惹かれ第33次南極地域観測隊で南極行を実現。帰国後、「飛鳥」「飛鳥Ⅱ」の和食調理人として乗船し、約70ヵ国200都市を14年乗船。08年、第50次南極地域観測隊に再び参加。現在、旅する南極の料理人として多方面で活躍中。

プロフィール

豪華客船「飛鳥」「飛鳥Ⅱ」で世界一周×9回・南極観測隊越冬調理隊員として第33次・第50次と2回参加。小さなころから食べる事といろんなところに行くのが好きでそのまま料理人になり、たまたま出会った北大の先生のオーロラの話に心打たれ、10年かけて1991年第33次南極地域観測隊で南極行を実現、帰国後に豪華客船「飛鳥」「飛鳥Ⅱ」の和食調理人として乗船し世界9周(縦まわりと半分以上行って戻ってきたのを入れると12周)、約70ヵ国200都市を14年乗船してまわる!2008年にどうしても再びオーロラが見たくて南極観測隊に応募、第50次南極地域観測隊に参加し20010年に帰国し、旅好き船好き南極好きが集まるレストラン&バー「Mirai(みらい)」を開店現在に至る。
■経歴
1962年 札幌生まれ
1980年 高校卒業、割烹札幌『車屋』入社
1981年 割烹新宿『車屋』本店に転勤
1984年 料亭、銀座『金田中』入社、調理師免許取得
1985年 割烹、新橋『たかまつ』入社
1986年 東京都、ふぐ調理師免許取得
1990年 割烹、銀座『車屋』入社(南極観測隊志願準備)
1991年 文部技官『第33次南極地域観測隊』越冬調理隊員入隊
1992年 昭和基地越冬
1993年 南極から帰国、『郵船クルーズ』客船『飛鳥』入社
2008年 第50次隊内定、3月「郵船クルーズ」退社
      第50次南極地域観測隊越冬調理採用
2009年 第50次南極観測隊越冬調理  昭和基地越冬 6月7日「情熱大陸」出演
2010年 3月帰国  9月レストラン&バー「Mirai(みらい)」開店
2014年  「ラムコンシェルジュ」資格取得

シルエットは私自身です。(昭和基地) -30度の野外作業! 極夜祭の会席料理

出身校

札幌市立 中の島小学校
札幌市立 平岸中学校
札幌私立 北海高等学校

実績・評価

「南極観測隊の安全術は3大欲求を満たす!」 ~閉鎖空間での人付き合い術は?~

非常に大変興味深く、かつ楽しい講演内容でした。

参加者からも
「非常に有意義であった」との声が多く聞かれました。

また機会がございましたら是非ご講演頂ければ幸いです。

2019年4月実施 企業 

平均評価: スターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターOFF (1件)
主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。