千代里

講師名 千代里
講師名よみ ちより
肩書き 随筆家
元 新橋No.1芸者
都道府県 岐阜県

お座敷での経験を活かし、会場の雰囲気やお客様の要望に沿った内容に臨機応変に対応しながら、場を和ませるのが得意。着物姿での登壇、お客様へのおもてなしも含めて「聴いてよかった」「楽しかった」と喜んでくださる満足度の高い講演会を心がけ、クチコミでのオファーが非常に多い。

プロフィール

■職歴・経歴
和裁が得意で日本の伝統文化を愛する祖母の影響を受けて育つ。
同志社女子大学卒業後、周囲の反対を押し切り、幼い頃より憧れていた花柳界入りを叶える。
新橋芸者として、お披露目後一年でお花代の売り上げNo.1になり、一躍うれっ妓芸者に。
日本のみならず、世界のVIPをもてなす多忙な日々の中で、体調を崩す。
病気を克服する中で、自然に寄り添う日本の伝統の素晴らしさに改めて気づき、生活全般を見直す。
現在は芸者を引退。初めてのエッセイ『捨てれば入る福ふくそうじ』が人気を博し、執筆活動を開始。
執筆がきっかけで、花柳界で学んだ
『幸せな人生のために大切なこと』
『男女のコミュニケーション」の方法』
『福を呼ぶそうじ』
『健康と幸せに通じる伝統の力』などについての講演を依頼されることが多くなり、講演活動も開始。
目の前のお客様が喜んでくださることはもとより、その向こうにおられるご家族や従業員にも届く講演を目指している。講演内容と独特の語り口、雰囲気が口コミで話題を呼び、現在は講演で全国各地をまわる日々。一児の母。
■講演内容
・花柳界で学んだ福をもたらす小さな心がけ
夢をあきらめきれず、大学卒業後に飛び込んだ日本一の社交場、新橋の花柳界。そこは「成功者」といわれる人々の集まり。しかし、成功者と呼ばれる人々の中には、「不幸せな成功者」も。
人が幸せに生きるために大切な「自尊心」や「周りとのコミュニケーション」についてのエピソード、花柳界のイロハ、NO.1に成った秘訣、そうじ、男女のコミュニケーションなど、幅広い内容を含んだ一番人気のテーマです。普段、人に弱みを見せられない経営者、子供の進路に悩む保護者、一族で仕事をしている方々の心に染み込む、余韻の続く講演内容です。
・職場の!家庭の!男女のグッドコミュニケーション  
「女はどうして何年も前のことを言いつづけるのか?」「男はどうして話を聴かずに自分の意見ばかり言うのか」すれ違う男女の考え方の違いを紐解き、良い関係を作るための秘訣が満載。高度成長期を支えてきた男と、伝統やしきたりに縛られ、堪えてきた女の良い関係は、それに続く世代の「健全な関係」に大きく影響します。苦笑、爆笑、うめき声など、反応が大きい講演テーマ。職場に女性が多い企業経営者にも人気の講演です。

出身校

滋賀県立 石山高等学校
同志社女子大学 学芸学部

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。