高橋秀仁

講師名 高橋秀仁
講師名よみ たかはししゅうじん
肩書き 中小企業診断士
都道府県 兵庫県

プロフィール

自らが後継者時代に親子間軋轢や社内外失敗の苦い経験から、後継者共通の悩みを知り、メンタルな問題や会社の課題を後継者のリーダーシップと経営マネジメント力を高める独自手法で解決します。現経営者から「社長をやってくれ」と頼まれる後継者を多数育成している。
1972年、兵庫県芦屋市生まれ。
■活動分野
事業承継・後継者育成、リーダーシップ、モチベーションとコミュニケーション向上など
■活動背景
後継者は最大の悩みの一つは「自分が社長になった時にこの会社をどうすればいいか」という、経営課題について理論だけでなく、実践的に教えてくれる事業承継コンサルタントが少ないことです。
私も後継者時代には親と経営方針で対立し、社内で浮いた存在になるなど非常に苦しい時期もありました。その時に、相続税など「カネ」の専門家はいても、後継者ならではの経営課題について、教えるコンサルタントはいませんでした。だから、私はそのように困っている後継者を助けるために事業承継コンサルタントをしています。
■事業承継セミナーについて
自らの体験から後継者ならではの悩みや問題点は分かっており、その解決のために、後継者の①メンタル強化によるリーダーシップと②マーケティング向上によるマネジメントによって、経営者と従業員から信頼を勝ち取る方法をお教えします。そして、その企業に最適な解決方法をマーケティング・組織人事・財務管理・株式取得について、ご支援いたします。具体的には、事業承継の前提条件となる「後継者の覚悟」を決めたうえで、後継者経営で企業が成長するための「マーケティングの向上」「組織人事の再構築」「真の財務構造の強化」「株式取得の整備」の4テーマを実行します。現経営者の企業理念を大切にしながら、後継者が本気になれる経営方針や経営戦略の確立を支援します。
■コミュニケーションセミナー
コミュニケーションに関しては、リーダーシップやモチベーション向上の企業研修させていただきます。最新の行動心理学NLPとビジネスを融合させて、①目標を達成するコミュニケーション術②上司と部下の関係がよくなるコミュニケーション方法③コミュニケーションを応用したマーケティング実践④コミュニケーションが上手く生き続ける社内の仕組みづくり、などです。特に経営幹部を対象とした研修で、各企業の課題と向き合う実践的なプログラムを行っています。

出身校

龍谷大学 経営学部

事業承継を円滑にするために、
現経営者がやっておくべきこと

<受講者の反応・成果>
事業承継について、何をやるのかが、具体的に分かった。
講師の話が分かりやすく、聞きやすかった。

<開催目的に対して>
参加者を巻き込んでのセミナーが良かった。
参加者の皆さんが満足されていた。

主催者:(公財)東大阪市産業創造勤労者支援機構様

会合名:

2014 年 12 月実施 大阪府 会議所 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。