西村 重夢

講師名 西村 重夢
講師名よみ にしむらえむ
肩書き プロモーション専門家
地域活性化プロデューサー
都道府県 愛媛県

全国的人気のアイドル“ひめキュンフルーツ缶”をプロデュースし、地元商店街と連携した「アイドルによるまちおこしプロジェクト」を企画・実践。このほか手がけた豊富な地域活性化事業を基に「まちおこし」「プロジェクトの成功と失敗」「地域資源活用」などの講演を数多く実施。

プロフィール

■職歴・経歴
 1966年愛媛県松山市生まれ。大学卒業後、映像プロダクションにて、商業専門番組の報道ディレクターをつとめ、後に「ルーズソックス」を開発・販売し96年流行語大賞トップテン受賞者となった鴇田章氏や、ブックオフ創始者で「俺のフレンチ」など話題の業態開発を仕掛けている坂本孝氏など、錚錚たる商業者の取材を多数手がける。
 その後愛媛朝日テレビ新規開局に伴い愛媛へUターン。入社以来一貫して、報道・情報・イベントに携わる。
 同社退職後、2010年6月アイドルによるまちおこし「ひめキュンプロジェクト」を立ち上げ。地元商店街などの協力体制のもと、『アイドルを活用した地域活性化事業』を企画・実行。全国的な注目を集め、“ひめキュンフルーツ缶”をトップアイドルへと育てあげる。
 さらに地域活性化事業の経験とスキルに磨きをかけるため、厚生労働省の実践型雇用創造事業を担当し、様々な新規事業を成功に導く。
 2015年4月よりオフィスエムズプロジェクト代表。プロモーション支援や地域活性化事業のプロデュースなどに取り組む。
■肩書き
 プロモーション・マーケティング専門家
 地地域活性化請負人 まちおこし・観光・商品開発プロデューサー
 宇和島市地方創生事業・統括事業指導員(非常勤) など
■活動歴
 情報発信のプロフェッショナルとしてのノウハウを活用し、愛媛のアイドル“ひめキュンフルーツ缶”をはじめ、地元高校生と開発した“マハタぷるるん丼”や「地にぎりグランプリ」「四国地にぎりサミット」などを新規プロデュースし大きな注目を集める。このほか「パールエステ」や「伊達なおでん」などのご当地プロジェクト、350年続く時代絵巻「吉田おねり」の復興、閉園した保育所を改装した山の民宿「みまきガーデン」のブランディングや観光商品開発などを多角的な視点で有機的に企画・実行。2年あまりで200件を超える取材実績を獲得する。
 また15万部のベストセラーとなる書籍『こりトレ』(文藝春秋)のプロモーションを手がけたほか、愛媛・宇和島市の地方創生事業「移住就業」統括プロデュースも担当する。

出身校

私立愛光高校卒業
慶應義塾大学法学部法律学科中退
京都大学文学部卒業

農林水産プロジェクトのケーススタディ

<受講者の反応・成果>
愛媛大学農学部2回生の必修科目・農林水産ビジネス最前線の外部講師として、農林水産ビジネスに関わる商品開発やプロジェクトの事例を基に講演を行った。豊富な事例を基に、農林水産ビジネスの先駆的事例を紹介し、学生たちにもたいへん好評であった。

<開催目的に対して>
地域活性化という視点から農林水産ビジネスの方向性を講義し、「貴重な経験を得ることができた」と上場の反応をいただいた。

主催者:愛媛大学農学部様

会合名:農林水産ビジネス最前線

2015 年 04 月実施 愛媛県 学校・PTA 

地にぎりグランプリから始まる地域活性化 -地にぎりプロジェクトが宇和島にもたらすもの-

<受講者の反応・成果>
愛媛・宇和島発の地にぎりプロジェクトが地域にもたらす意義について啓発する講演。一過性でない取り組みの重要性を浸透させる良い機会となった。

<開催目的に対して>
継続した地域活性化へのモチベーションを喚起できたとたいへん好評であった。

主催者:宇和島商工会議所青年部様

会合名:定例会 特別講演

2014 年 08 月実施 愛媛県 会議所 

プロジェクトの成功と失敗

<受講者の反応・成果>
愛媛・宇和島発のご当地おにぎりによりまちおこし“地にぎりプロジェクト”と地元高校生とともに開発に取り組んだ“マハタぷるるん丼”の2つのプロジェクトを基に、地域活性化に必要な重要ポイントについて講演した。「若手が頑張っているのに大人達がそれに報いないような地域ならば、人口流出が進む一方で未来はない」と話したところ、たいへんな反響があった。

<開催目的に対して>
老舗の経営者からも「心に響いた」とありがたいお言葉をいただき、手応えのある講演となった。

主催者:宇和島商工会議所様

会合名:通常議員総会 記念講演会

2014 年 03 月実施 愛媛県 会議所 

プロジェクトの成功と失敗に学ぶ

<受講者の反応・成果>
“ひめキュンフルーツ缶”や“マハタぷるるん丼”など、これまでに実践してきたプロジェクトの事例を基に、その成功要因となったものはなんであったのかを、学生達に問いかけながら講義を行った。成功事例だけではなく、失敗事例も取り上げ、その要因について考察した。学生達の反応は上々であった。

<開催目的に対して>
2013年度に学部講師を招いて実施した「観光文化学研修」の中で、最も評判が良かったと担当住教授より報告があった。

主催者:愛媛大学法文学部様

会合名:観光文化学研修

2013 年 12 月実施 愛媛県 学校・PTA 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。