手島奈緒

講師名 手島奈緒
講師名よみ てしまなお
肩書き 食料ジャーナリスト
都道府県 東京都

プロフィール

一般的な食品がどのように作られているか、普段食べている野菜や肉、加工品がどのようなものか、おいしいものをどう選ぶか。農家やメーカーなど「作る人」の現場と「食べる人」をつなぐ活動や著作を通じ、食品の知識を提供。「知ることは最大の武器」をモットーに活動中。
■職歴・経歴
鳥取県生まれ。デザイナー経験を経て、1993年、自然食品の宅配会社株式会社大地(現・大地を守る会)に入社、広報室に配属。食の問題や食品を製造する現場を取材し食品(加工品・畜産品)についての知識を獲得。2000年、青果物仕入れ部署に異動。有機農家周りを通じて、有機農業の現実、農業の現場や農薬について、また農業技術の知識を習得。2009年大地を守る会を退社。食べ物を作っている現場と消費者との間の情報の乖離に驚き、農業の現場と消費者をつなぐ「ほんものの食べものくらぶ」を設立。大豆の栽培から味噌を造るほか、さまざまなイベントを行い、WEBサイトで新規就農者への情報提供も行う。
2010年、一ヶ月遺伝子組み換え食品を食べずに生活してみた経験をブログで紹介し、『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社刊)を出版。以降、講演や冊子の連載で、農薬や食品添加物、遺伝子組み換え食品についての基礎知識を提供し、その内容が非常にわかりやすいと評価されている。
2013年10月から新規就農者支援のポータルサイト【新鮮野菜.net】監修を担当。売り先のなかなか見つからない新規就農者の販売を支援している。(社)全日本ジビエ協会理事。
■特徴
食べものについての不安や危険性を煽るのではなく、食べものがどう作られているか、なぜそうなのか、そうせざるをえないのか等々の基礎知識を提供し、情報に左右されることなく自分で判断できる「食べものの基準=ものさし」づくりを提案している。
例)残留農薬基準値の決め方、農薬の種類、日本で一番売れている農薬、食品添加物の種類、一括表示の読み取り方、遺伝子組み換え作物の現状、遺伝子組み換え作物の見分け方等々
■著書
『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)
『まだまだあった 知らずに食べている体を壊す食品』(アスコム)
『ほんとうにおいしいものはお店で買えない』(雷鳥社)
『儲かる!「西出式」農法』(さくら社)

手島奈緒が提案するプラン

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。