本田正博

講師名 本田正博
講師名よみ ほんだまさひろ
肩書き 合同会社あきたこまちネット代表社員
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北 理事
都道府県 秋田県

4人のパパ。2010年秋田初のパパサークルを立ち上げ代表に。秋田県内外にて「パパの子育て」「イクメン・カジダン」「子育て期のアンガーマネジメント」、またパパであり自ら経営者でもあることから「ワークライフバランス」「イクボス式人財育成」「メンタルケア基礎講座」なども

プロフィール

■職歴・経歴
秋田県出身。神奈川大学経済学部卒。1997年(株)トランスネットに入社。インターネット宿泊予約サービスを立ち上げ、全国の旅館ホテルへインターネット宿泊予約を広める。2001年富士通株式会社入社。地域ポータル担当プロデューサー。2003年秋田へ戻りお米のネット販売を始める傍ら、秋田県観光ポータルサイトを立ち上げる。2014年起業。中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業専門家。
2010年より秋田市のパパサークル「あきたイクメンネットワーク代表」。2014年起業「合同会社あきたこまちネット代表社員」。2016年より社会福祉法人事務長を兼務。
■専門分野
ネット通販、地域ポータルサイトの企画・立ち上げと運営
パパの子育て、イクメン・カジダン、経営者向けイクボスセミナーなど
■背景・活動歴など
4人の子どもに恵まれたこともあり、少子化対策、男女共同参画のためにイクメンパパをもっと広めたいとパパサークル活動およびイクメン講演活動を行っている。これからはパパたちの働く環境改善と女性活躍の場を創出するためのイクボス研修にも力を入れている
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北 理事
■起業家としての失敗事例
ネットショップで生計をたてようといろいろあがくも、そもそもレッドオーシャンに足を釣って込んでいたこともあり、売り上げは低迷。半年間で借金700万。補助金が採択になり、創業支援施設への応募も合格するなど順風満帆なスタートとは裏腹に、事業自体は失敗続き。
そんなこんなで借金700万。その後の苦難を乗り越え会社の売り上げは150%を繰り返す
■経営者としての人財育成
これからの人口オーナス時代に中小企業が生き残るための戦略、それは経営者、管理者が「イクボス」であること。部下とのコミュニケーションを密にし、人材育成を行っていく中で様々な相乗効果が生まれ、残業なし、業務改善、活動しなくても集まる人材採用などが次々と実現します。また女性活躍企業としても表彰されるなど社員のモチベーションを上げる様々な取り組みを行い、失敗した起業を成功へと導いている。

イクメン・カジダンセミナーの様子 アンガーマネジメント入門講座、部下の叱り方セミナー Web,SNS活用による販路拡大、売上アップセミナー

出身校

秋田市立 城南中学校
秋田県立 秋田南高等学校
神奈川大学 経済学部 貿易学科

ロジカルシンキングで起業。3C分析&情報発信セミナー

<受講者の反応・成果>
起業前の方から起業後、事業継承中の方まで様々な形で起業を目指している受講者に対し、自身の起業失敗体験から学んだ成功法や自己分析、3C分析からロジカルに事業を形作る講義、ワークショップに好評をいただきました

<開催目的に対して>
山形では2年ぶり2度目の起業セミナーだったが、前回よりもより時代にあった起業のスタイル、また自身も業績を伸ばしていることもありより的確なアドバイスができていたという評価をいただきました。

主催者:庄内産業振興センター様

会合名:起業セミナー

2017 年 10 月実施 山形県 官公庁 

Web、SNSをフル活用&選ばれる理由を探す3Cマーケティングセミナー

<受講者の反応・成果>
ワークショップを含めて3時間と時間が短いものの、必ず自らの事業に役立つ何かを持ち帰ってもらうという目的で進めたたため、現状抱えている各自の課題解決に役立ったと思う。最後には全員で意見を出し合い雰囲気も良く今後の繋がりにも発展していけば嬉しい。

<開催目的に対して>
SWOT分析と3C分析の手法を使う選ばれる理由探しマーケティングは正直短時間では厳しいと思っていたが、真剣に考えてくれたおかげである程度の方向性を各自が示すことができたと思う。
また前半でのWeb、SNS活用法はプロでないとわからないことなどが多々ありとても参考になった。

主催者:由利本荘市雇用創造協議会様

会合名:企業、創業希望者向け観光分野セミナー

2017 年 08 月実施 秋田県 商工会 

アンガーマネジメント入門講座~職場で(上司に、部下に、お客さんに)イライラしないマル秘テクニック

<受講者の反応・成果>
アンガーマネジメントへの理解度や職場での使い方などをワークショップを交えて具体的に行ったため、すぐに持ち帰り活用することができたと思う。

<開催目的に対して>
具体的ですぐにでも使えるテクニックが多く、また職員の気持ちと経営幹部の気持ちの乖離状態がわかったとのことで、アンガーマネジメントのテクニックを実践していけば離職も防げ、よりよい職場環境を作って行くことができると確信している。

主催者:大仙ふくし会様

会合名:コンプライアンス研修

2017 年 08 月実施 秋田県 医療・福祉 

『幸せ度150%!秋田でよかった!』を実現するためにあなたができること~秋田市版イクボスのススメ~

<受講者の反応・成果>
講演時間が短かったため、事例集を載せ後日読んでもらうことにしたが、実際に呼んでもらっている釜で把握できていない。担当課長からの評判はよかった。

<開催目的に対して>
まずは管理職全員にイクボスとは何かの概要を伝えるのが目的だったため、短時間ではあるが濃密な内容を伝えることができたとのこと。まずはキーワードを知ってもらい次の研修へつなげたいとのことであった。

主催者:秋田市役所様

会合名:イクボスセミナー

2017 年 07 月実施 秋田県 官公庁 

家族みんながHappyに。イクメン、イクボスが家庭を変える、日本を変える

<受講者の反応・成果>
参加人数は50名ほどでしたが、参加者全員がイクメンの重要性を改めて認識し、父親が子供へ果たす影響と役割について再認識できたと思う。終わってからの質問、お礼が止まらなかったのが嬉しい。

<開催目的に対して>
年に一度の父親主体の研修会(父の日にあわせて)だったが、これまでの中で一番興味を持ってもらえたと思うとのこと。地方は少子高齢化が進む中、大切な子どもたちをしっかりと協力して育て上げ、郷土愛を持った大人に成長するように見守っていきたい。

主催者:藤里町教育委員会様

会合名:親子参観研修

2017 年 06 月実施 秋田県 学校・PTA 

地域を変えるイキメン、社会を変えるイクボス、地域みんながHappyになるために!

<受講者の反応・成果>
自らがこれまでWebを活用したり、人脈を活用したりしてコツコツと地道にファンを増やしてきた地方創生(地域のPR)事例などを具体的に享受。また地域をPRしたい人はどんな人たちなのか、それに対して地域としては何を応援すべきかなども提案。最終的には北上市長が翌月イクボス宣言をしてくれたことに繋がり、北上市の将来展望が垣間見えてきた気がした。

<開催目的に対して>
少子化が進む東北の中でも北東北の三県は特に危機感を持っている。そのためか若い人たちのPR手法や考え方にとても興味を持って聞いてくれた様子。そういう若者をただ応援するだけじゃなく一緒に盛り上げていくためにぜひ行動したいとの声をたくさんいただいた。

主催者:北上市役所様

会合名:北上市地域づくり講演会

2017 年 03 月実施 岩手県 官公庁 

職場を活性化するイクボス式マネジメントのススメ

<受講者の反応・成果>
前半別の講師がイクボス、ワークライフバランスについて概要を説明し、私は自社での具体的な取り組み事例を資料を配布して紹介。何をどうすればよいかまで細かく具体的に話したので参考になった企業も多いと思う。

<開催目的に対して>
ボリュームある講演~協定調印式だったが、話の内容も資料もとてもわかりやすく、参加された企業経営者もこれはヒントになると喜んでいたとのこと。少しでも多くの起業のヒントになれば幸いです。私も経営者のはしくれとして実績を上げるイクボス式マネジメントをさらに推進していきます(職場づくりと女性活躍も同様に)

主催者:秋田市役所様

会合名:イクボス共同宣言ならびに協定調印式

2017 年 03 月実施 秋田県 官公庁 

選ばれる理由を見つけてWeb・SNSをフル活用

<受講者の反応・成果>
現在と過去のIT活用(Web)の違いから始まり、現在ではIT内でのメディアミックスが重要である旨を主に伝えた。Webサイト、ブログの合わせ技、そして各種SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム、LINE、各種アプリなどなど)を上手に組み合わせて情報発信をすることがスタートラインである。
またその情報を選んでもらうためには事業自体に選ばれる理由が必要であるということで3C分析手法を使ったWebマーケティングの基礎をお教えした。

<開催目的に対して>
時間が短いながらもたくさんの情報量に紛らわされずに受講者の皆さんはついてきてくれた。今回は一方的な話だったのでフォローは個別に問合せをしてくださいといったところいくつも質問を受けて、受講者の真剣度を把握できた。また主催者からも毎回満員、かつ内容も充実していてありがたいとの言葉も受けた。

主催者:秋田県よろず支援拠点様

会合名:ビジネスマーケティングセミナー

2017 年 03 月実施 秋田県 市民大学等 

選ばれる理由を見つけてWeb・SNSをフル活用

<受講者の反応・成果>
現在と過去のIT活用(Web)の違いから始まり、現在ではIT内でのメディアミックスが重要である旨を主に伝えた。Webサイト、ブログの合わせ技、そして各種SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム、LINE、各種アプリなどなど)を上手に組み合わせて情報発信をすることがスタートラインである。
またその情報を選んでもらうためには事業自体に選ばれる理由が必要であるということで3C分析手法を使ったWebマーケティングの基礎をお教えした。

<開催目的に対して>
時間が短いながらもたくさんの情報量に紛らわされずに受講者の皆さんはついてきてくれた。今回は一方的な話だったのでフォローは個別に問合せをしてくださいといったところいくつも質問を受けて、受講者の真剣度を把握できた。また主催者からも毎回満員、かつ内容も充実していてありがたいとの言葉も受けた。

主催者:秋田県よろず支援拠点様

会合名:ビジネスマーケティングセミナー

2017 年 03 月実施 秋田県 市民大学等 

選ばれる理由を見つけてWeb・SNSをフル活用

<受講者の反応・成果>
現在と過去のIT活用(Web)の違いから始まり、現在ではIT内でのメディアミックスが重要である旨を主に伝えた。Webサイト、ブログの合わせ技、そして各種SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム、LINE、各種アプリなどなど)を上手に組み合わせて情報発信をすることがスタートラインである。
またその情報を選んでもらうためには事業自体に選ばれる理由が必要であるということで3C分析手法を使ったWebマーケティングの基礎をお教えした。

<開催目的に対して>
時間が短いながらもたくさんの情報量に紛らわされずに受講者の皆さんはついてきてくれた。今回は一方的な話だったのでフォローは個別に問合せをしてくださいといったところいくつも質問を受けて、受講者の真剣度を把握できた。また主催者からも毎回満員、かつ内容も充実していてありがたいとの言葉も受けた。

主催者:秋田県よろず支援拠点様

会合名:ビジネスマーケティングセミナー

2017 年 02 月実施 秋田県 市民大学等 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。