安田依央

講師名 安田依央
講師名よみ やすだいお
肩書き 作家/司法書士
都道府県 大阪府

遺言、相続、成年後見などの専門家・司法書士としての実績と、作家として追求し続ける「生きること、死ぬことの意味」。二つの世界から学んだ真理を、演劇や音楽の経験で培った表現力と、作家だからできる物語性ある実例シナリオを用い、明るく、楽しく、分かりやすく、ポジティブに説きます。

プロフィール

■職歴・経歴
音楽、演劇活動をしながら会計事務所に十年間勤務。相続と税金の基礎を学ぶ。2005年、安田司法書士事務所を設立。数ある業務の中から遺言・相続を主力に据える。
2010年、「たぶらかし」で第23回小説すばる新人賞を受賞。作家デビュー。以後、作家として、司法書士として、人の生き方、終わり方についての提言を続けている。
■専門分野
終活、相続、遺言、成年後見、終末期医療、尊厳死、墓、葬儀などのエンディング全般、人生、ライフスタイル、暮らし方
■背景・活動歴など
司法書士事務所設立後、次々に持ち込まれる相談事例に対応するうち、相続開始前つまり生前の準備不足、さらには法知識や想像力の欠如から起こる悲劇的な案件の多さに愕然とし、事前準備の大切さを痛感。その必要性を説くため、「終活」の概念を提唱。2008年「NPO法人生と死を考え、将来設計を実現する会」を設立、代表理事に就任。講演活動、サロン活動などを行う。2010年には大阪市内で「終活ファッションショー」を開催、内外の注目を集める。その際に学んだこと、人生の終わりに必要なことをまとめた小説「終活ファッションショー」を出版。終活ブームの先駆けとなる。 2015年、読売オンラインの連載をまとめた「出張料理・おりおり堂」シリーズを上梓。季節や暦、歳時記などをふんだんに取り入れた生活や料理の描写が好評。
■著書
『たぶらかし』(集英社)
『終活ファッションショー』(集英社)
『出張料理・おりおり堂』シリーズ(中央公論新社)など

出身校

堺市立 竹城台小学校
堺市立 宮山台中学校
大阪府立 金岡高等学校
関西大学 法学部 政治学科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。