中倉 彰子

講師名 中倉 彰子
講師名よみ なかくらあきこ
肩書き 将棋女流棋士
株式会社いつつ 代表取締役
都道府県 兵庫県

私は勝ち負けが重要なプロの将棋界で生きてきました。ですが子ども達に将棋を伝える中で、将棋の勝ち負け以外の価値に気がつきました。自分の頭で考える力、礼儀作法、「負けました」と自ら負けを認める勇気など将棋の価値と、自らの子育て体験、将棋教室での経験などから、お話をさせていただきます。

プロフィール

1977年 東京都府中市出身
 将棋好きの父の下、6歳の頃に2歳下の妹中倉宏美とともに、将棋を始める。
 府中市内の将棋道場に通う。
1991年&1992年 女流アマ名人戦で連続優勝
1992年 堀口弘治七段門下で女流育成会に入会
1994年4月 プロデビュー(高校3年生)
1995年 宏美がプロになったことで、将棋界初の姉妹棋士となる。
2002年 妹の中倉宏美女流初段とともに、姉妹棋士として映画「とらばいゆ」のモデルとなる。
 (2002年大谷健太郎監督)
2000年4月~2003年3月 NHK杯将棋番組の司会を担当するなど、テレビ将棋番組の司会・聞き手。
2007年5月 日本将棋連盟から、公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)へ移籍。
 LPSAでは、事業部を担当。商品開発や、イベントの企画・営業・プロディースなど行う。
2007年 第1回武蔵の国府中けやきカップ開催。企画運営を宏美と担当。以降3月に行う恒例行事に。
 「女の子に夢と憧れのある女流棋界をつくること」と「女性への普及」を目標に活動中。
2010年 長男を出産し、三児の母となる。育児に悪戦苦闘する日々の中、対局、普及活動に努める。
2012年 「はじめてのしょうぎセット」WODDY&PUDDY×LPSAコラボ商品を企画販売。
2015年 「はじめてのしょうぎDVD」を出版。企画構成出演を手掛ける。
2015年3月 現役を引退。21年間の現役生活におえ、子供への普及活動を主な活動にしている。
2015年 「はじめてのしょうぎセット」リニューアルにともなう企画担当。
2015年10月 株式会社いつつ設立 代表取締役に就任。

中倉 彰子が提案するプラン

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。