原田貴史

講師名 原田貴史
講師名よみ はらだたかし
肩書き 利益創出コンサルタント
弁理士
都道府県 埼玉県

プロフィール

「特許出願に必要なコストの何倍もの利益を中小企業に出させ、元気な中小企業を1社でも増やす」ことを信念とする利益創出コンサルタント。専門用語を用いず、豊富な事例を用いた説明は、日頃、特許に一度も触れたことがない初心者にとっても「非常に分かりやすい」と評判。
カーナビメーカーに入社するも、元請けメーカーからの無理な納期、突然の製品の仕様変更、値下げ要求が当たり前のように行われる状況の中、同僚が鬱病になるなど、下請けメーカーの過酷な現実を目の当たりにする。
 また、一本のネジを1銭でも安くするための血が滲むような努力をし、会社は、5億~10億円の利益を捻出していることを知る。一方で、利益を遥かに超える40億円以上の特許使用料を他社に支払っている現実に悔しさを感じる。
 念願の知的財産部への異動を果たし、多くの開発者と接しているうちに、開発者が、自社の技術に対して、「どうせうちは、下請け企業」と、自信を失っており、開発した製品から特許が取れるわけがないと思い込んでいることを痛感する。
 しかし、発明者とのインタビューと、製品と直に接する「現場主義」を徹底した結果、業界水準の60%を大きく上回る特許取得率90%以上の特許取得率を達成。開発者が当たり前だと思っている技術でも、特許化ことで、会社の技術への自信を深め、モチベーションが高くなることを実感する充実した日々を送る。
 弁理士試験合格後、特許事務所に入所する。しかし、特許事務所での業務は、顧客から依頼された発明を文書化することが主業務であり、こちらから顧客に提案しても「下請けのくせに余計なことをするな」という態度を取られることもしばしば。顧客の企業価値向上や特許を出願するメリットを実感できないまま、件数のノルマをこなすためだけにロボットのように、ひたすら出願書類を作成する辛い日々が続く。
 その後、日本の中小の下請け企業の努力が報われない現状を変えたい一心で、独立する。
 現在、顧客の出願件数を増やすのではなく、利益を増やす弁理士として、ものづくり補助金/資金調達と特許出願を組み合わせた新サービスを開始。クライアントからは「一番の悩みである資金繰りの苦しみから解放された。」「自社の反映を心から願ってくれる。」と評判。
 現在、「特許出願に必要なコストの何倍もの利益を中小企業に出させ、元気な中小企業を1社でも増やす」ことを信念に、日々奔走中。

セミナー風景1 セミナー風景2 セミナー風景3

出身校

私立 上海日本人小学校
私立 上海日本人中学校
私立 茗渓学園高等学校
福島県立 会津大学コンピュータ理工学部ソフトウェア学科
福島県立 会津大学大学院コンピュータ理工学研究科情報システム学専攻

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。