依田高典

講師名 依田高典
講師名よみ いだたかのり
肩書き 京都大学大学院経済学研究科 教授
都道府県 京都府

分かっていても止められない人間の行動を研究する「行動経済学」を専門とし、嗜癖や社会的行動のココロと経済の関係に関心を持っています。ビッグデータやICTに明るく、東日本大震災後の電力危機を克服するために、どうやって消費者に訴えかければよいのか、実証実験研究を行いました。

プロフィール

■職歴・経歴
・京都大学経済学部卒業・同大学院経済学研究科博士課程修了。博士(経済学)。
・甲南大学経済学部専任講師、同助教授、京都大学大学院経済学研究科助教授を経て、現在、京都大学大学院経済学研究科教授。
・その間、米国イリノイ大学、英国ケンブリッジ大学、米国カリフォルニア大学バークレー校客員研究員を歴任。
■専門分野
・人間の限定合理性を分析する「行動経済学」にいち早く注目し、分かっていても止められない人間の行動のメカニズムは何なのか、どうすれば後悔しないように行動変容ができるのかなどを研究してきました。
・具体的には、タバコを吸うのはなぜなのか、どうすれば禁煙に成功するのか、というテーマを研究しました。そして、現在、社会実験という新しい経済学の方法を用いて、他人や世の中のために役立つ社会的行動を促進するにはどうすれば良いのか、というテーマについて研究しています。
■著書
『現代経済学』放送大学教育振興会 2013年3月.
『次世代インターネットの経済学』岩波新書 2011年5月.
『行動経済学: 感情に揺れる経済心理』中公新書 2010年2月.
『行動健康経済学』日本評論社 2009年3月.
『ブロードバンド・エコノミクス』日本経済新聞出版社 2007年3月.
『ネットワーク・エコノミクス』日本評論社 2001年5月.
『不確実性と意思決定の経済学』日本評論社 1997年10月.
など
■受賞歴
2014年 建築設備技術者協会 JABMEE環境技術優秀賞
2011年 日米教育委員会 フルブライト奨学金研究員
2010年 日本学術振興会 第六回日本学術振興会賞
2007年 日本応用経済学会 第一回学会賞
2007年 大川情報通信基金 大川出版賞
2007年 ドコモ・モバイル・サイエンス奨励賞
など

出身校

新潟県立 長岡高校
京都大学 経済学部
京都大学大学院 経済学研究科博士課程

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。