寺本弘太郎

講師名 寺本弘太郎
講師名よみ てらもとこうたろう
肩書き 教育プロデューサー
メンタルアドバイザー
都道府県 兵庫県

生徒・保護者から絶大な信頼を得た元中学教師。大脳生理学に基づく指導法を実践し、野球部を兵庫県ベスト4に導き、様々な問題が発生していた公立中学校でクラス内の年間問題件数ゼロに。「子どもたちの未来を愛と夢にあふれるものにしたい」との思いで、家庭教育や能力UPの知恵やコツを届けている。

プロフィール

■職歴・実績
生徒・保護者から絶大な信頼を得た元中学教師。教育者としては異例の、公立学校5校、私学1校、塾3校という幅広い経験を持つ。その中でも、6年間務めた地域でも有名な指導困難校で「クラス内問題発生件数ゼロ」や自身の経験の無い野球の顧問で生徒の主体性・考える力を伸ばし、サインを使わないノーサインベースボールで「県ベスト8」を達成した。など、教育界で様々な奇跡を起こした。(教え子は甲子園出場校のレギュラーとなり活躍している。)
現在は退職し、長谷川式メンタルトレーニングを用いた、「短時間勉強法」による個別学習指導によって、指導している生徒の偏差値を短期間で20以上アップさせ、週3回の塾を週1回の個別指導に変えて、テストの点が30点以上アップさせるなど子どもの能力を上げる活動をしている。
また、専門学校においてスポーツメンタルの授業を担当し、選手のメンタル強化、集中力強化の指導を行っている。
■経歴
1976年生まれ。大阪教育大学を卒業後、兵庫県内で公立・私立・塾の教育現場で18年間務め、その後「子どもたちの未来を愛と夢にあふれるものにしたい」という想いから39歳で退職。
教育プロデューサーとして、子どもたちの能力開発や、保護者・指導者に向けて「子どもの能力を伸ばすには」というテーマで講演活動や個別相談・指導を行っている。
また、公立高校の特別講師や、専門学校のメンタル強化の授業も担当するなど、広く教育活動に参画している。
■講演テーマ
「子どもに愛をどう伝えるか」「子どもとのコミュニケーションのポイント」「集中力の高める為にはどうすれば良いか」「人のやる気をどう引き出すか。」「指導者(リーダー)として、できる人材(生徒・部下)にするためのポイント。」など広く「人間教育」がテーマ。

出身校

西宮市立深津小学校
西宮市立深津中学校
兵庫県立鳴尾高等学校
大阪教育大学 教育学部

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。