安達美由紀

講師名 安達美由紀
講師名よみ あだちみゆき
肩書き 人活・心財育成トレーナー
心の仕組みコンサルタント
都道府県 大阪府

人材を本気で活かしたい、育てたいという個人・企業に対して人を動かす根本は心理であること。そして最も重要な「心」という財産を育成する上で「心には仕組みがある」ことを教育し、人を心底活かし、自立へと変化させるコンサルティングは定評を得ている心財育成トレーナー。

プロフィール

25年以上に渡る営業の中で、疑問を持ち続けていた、
「なぜ売れる営業と売れない営業ができるのか」
「なぜ上手に伝わる相手と伝わらない相手がいるのか」
「人を育てることが上手な人とそうでない人の違いは何なのか」
「人はどのようにやる気を失っていくのか、また何がやる気を継続させるのか」
などこれらの疑問がコミュニケーション心理学と言われるNLP(神経言語プログラミング)に出会い、これらの問題の本質とこれらを解消できる心の仕組みがあることに気付く。
学校でも社会に出ても教えてもらうことが一度もなかったこの仕組みを一人でも多くの人に伝えていかなければと決心する。
以後、望む人生を実現する「心のしくみ」を伝え、「心の育成こそが組織を変える」を信条に経営者、管理職、営業を対象に業界団体、商工会議所、企業などでセミナーを行う傍ら、コーチング技術を活かした人材育成研修やセッションを年間約400本行なっている。
■略歴
1965年大阪生まれ。ハウスメーカーにて18年間相続対策を軸とした資産活用営業にてトップセールス、金融機関にて不動産融資コンサルティング営業を経て2010年独立。
現在心財育成株式会社 代表取締役。

参考動画

親と子のコミュニケーション

<受講者の反応・成果>
・目からウロコのお話でした。帰って上の子どもを抱きしめてあげます。
・自分を大切にしようと思いました。
・大学の授業を受けているようで面白かったです。
・望んだことを子どもにも自分にも伝えようと思いました。
などお声をいただいております。

<開催目的に対して>
お母さん方の不安が安心に変わったようです。
参加者の皆さんから「話を聞けて良かった!」というお声をいただけて良かったです。

主催者:枚方市地域子育て支援センター様

会合名:

2017 年 03 月実施 大阪府 官公庁 

人が動く心と脳のしくみ 心が豊かになるコミュニケーション

<受講者の反応・成果>
・もっと聞きたかったです。
・ワークを受けてみたいです。
・自分のことがよくわかりました。
などのお声を頂いております。

<開催目的に対して>
職員から「とっても良かった」「また受けたい」という声をいただきましたという感想をいただいております。

主催者:社会福祉法人 大阪府障害者福祉事業団様

会合名:

2017 年 03 月実施 大阪府 官公庁 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。