杉原 学

講師名 杉原 学
講師名よみ すぎはらまなぶ
肩書き 哲学者、文筆家
都道府県 東京都

「人間は弱い生き物である」という視点に立脚し、一人ひとりが機嫌よく生きられる「モノの見方」を提示する哲学者。ユーモアを交えたわかりやすい表現に定評がある。特に時間論を得意とし、豊かな「時間=いのち」のあり方について考察している。著書に『考えない論』(杉原白秋名義、アルマット/幻冬舎)など。

プロフィール

■職歴・経歴
1977年 大阪府生まれ、哲学専攻。研究テーマは「人間と時間との関係」。四天王寺国際仏教大学(現四天王寺大学)中退。4年間のフリーター生活を経て広告会社のコピーライターに。退職後、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了、博士課程中退。社会デザイン学修士。世界で最も非生産的な会議「高等遊民会議」世話人。地域づくり情報サイト「かがり火WEB」共同主宰。日本時間学会会員。
■専門分野
哲学(時間論、コミュニティ論)、文筆(エッセイなど)。
■著書
単著『考えない論 悩まなければ答えが見つかる!』(杉原白秋名義、アルマット/幻冬舎)
共著『半市場経済 成長だけでない「共創社会」の時代』(内山節編著、第三章「存在感のある時間を求めて」執筆、角川新書)。
■寄稿
「『何もしない』練習」『PHPスペシャル』(PHP研究所)
「杉原学のちょっとゆるめな連続対談『そんな生き方あったんや!』」地域づくり情報誌『かがり火』連載中
■論文
「コミュニティにおける『関心』と『時間』についての考察」
「人間の個人化と未来への不安」
「時間の私的所有とは何か」
「『ヴァナキュラーな暦』としての自然暦」
「『存在することの苦痛』と自殺に関する研究-シュナイドマンとフランクルの視点から」
「東日本大震災の被災地における自殺予防の考察」
「自殺予防における『地域の“つながり”の再構築』が果たす役割」

出身校

大阪府立 狭山高等学校
四天王寺国際仏教大学 文学部 社会学科
立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 比較組織ネットワーク学専攻

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。