八汐由子

講師名 八汐由子
講師名よみ やしおゆうこ
肩書き 歌手
都道府県 東京都

1974年に全日本歌謡選手権第35代チャンピオンになり、船村徹先生にスカウトされ弟子入り。コンサート、ディナーショー、歌謡番組など幅広く活躍。先天性の網膜色素変性2級の障害があり、現在は、盲導犬の育成に貢献すべく、盲導犬育成チャリティコンサートを精力的に展開している。

プロフィール

■経歴・活動歴
本名:矢野由美子 大分市出身  
昭和43年 歌手を目ざして上京する。
昭和46年 東宝レコードより「涙ください」「女かぞえ歌」 でデビューするも不振に終わる。
昭和49年 再起をかけて 読売テレビ“全日本歌謡選手権”に挑戦。
10週勝ち抜き第35代チャンピオンとなり、審査委員長だった船村 徹先生にスカウトされ弟子となる。
昭和50年 コロムビアレコードより「さよならの旅」「枯葉色の街」で再デビューする。
その後、昭和52年より健康を害し、8年間活動を中断する。
昭和60年 健康を取り戻し、船村先生の元にもどり、クラウンレコードより 「やすらぎめぐり逢い」 を発売する。
その後、テイチクレコードより「燈籠舟」「蝉時雨」「雨月」等発売し、その他オリジナル曲として、「陣屋慕情」 「川よ美しく」「チョロ松物語」「思い出」「君らしく」「花よあるがままに」等を発売する。
昭和61年5月 先天性網膜色素変性が悪化し、障害の認定を受ける。
平成10年には、「第2回、輝け歌の祭典」で日本歌手協会奨励賞を受賞する。
平成17年公益財団法人日本盲導犬協会に盲導犬を申請する。
育成に多額の資金がかかる事を知り、翌18年より全てのコンサートをチャリティーに切り替え、“盲導犬育成チャリティーコンサート”とし、募金活動と寄付活動を始める。
平成20年7月盲導犬(オレオ。♀)を貸与させていただき、その後毎年オレオと共に二人五脚で、チャリティーコンサートを開催し現在に至る。
平成22年からソプラノを、平成26年からシャンソンの勉強を開始し、いい歌を唄って行く為のレッスンに励んでいます。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。