田中信一郎

講師名 田中信一郎
講師名よみ たなかしんいちろう
肩書き 地域政策コンサルタント
一般社団法人地域政策デザインオフィス
代表理事
都道府県 東京都

プロフィール

「住民も公務員もしあわせにする政策と組織マネジメント」をモットーに、自治体職員の政策力を高め、役所の組織風土を変える政策コンサルタント。実務経験と論理に裏打ちされた実践的な手法を分かりやすく伝える講演は、「課題解決のヒントになった」「明日から現場で使える」と好評を博している。
■職歴・経歴
国会議員の政策担当秘書として、政策立案や質問作成、選挙に携わった後、明治大学で政治学の博士号を取得。明治大学等で助手や講師を務め、横浜市役所の民間採用職員として「環境モデル都市」の企画に参画。計画策定、条例改正、国際会議の運営を担当する。2009年の政権交代に伴って政府職員となり、内閣府行政刷新会議事務局で事業仕分け、内閣官房国家戦略室で総理大臣補佐の業務に携わる。2011年10月より5年間、長野県庁の課長級職員として、地域エネルギー政策、地球温暖化対策、地方創生(人口減少対策)を担当。策定を主導した「長野県環境エネルギー戦略」が、政府の外郭団体から、自治体の地球温暖化対策で最優秀との評価を得て「低炭素杯2016ベスト長期目標賞」大賞を受賞。その後、公益財団法人自然エネルギー財団特任研究員を経て、現在に至る。
2017年7月、培ってきた政策と組織マネジメントの知見を広く全国の自治体に普及するため、一般社団法人地域政策デザインオフィスを設立。自治体向けに、政策の助言、職員の研修、組織マネジメントの支援に取り組んでいる。2016年に、タテ割り行政を乗り越えて政策の実績をあげてきたとして「創発的地域づくり・連携推進センターヨコグシ賞」を受賞。現在、神奈川県立保健福祉大学大学院非常勤講師も務める。
■専門分野
地方創生、地域エネルギー政策、地球温暖化対策、行政組織マネジメント
■背景
実践の場(内閣・国会・県庁・市役所)と研究の場(大学・シンクタンク)を往復しつつ、一貫して政策企画に携わる。地域の課題を解決するため、実現可能な具体策を企画し、実践してきている。役所の組織風土を変えて、公務員の底力を引き出すことで、成果を出すのが特徴。
■著書
『国民のためのエネルギー原論』(日本経済新聞出版社/共著)
『国会質問制度の研究』(日本出版ネットワーク)
『再生可能エネルギー開発・運用にかかわる法規と実務ハンドブック』(NTS/共著)

出身校

船橋市立 金杉小学校
船橋市立 高根中学校
千葉県立 薬園台高等学校
明治大学 文学部 史学地理学科
東洋英和女学院大学 大学院 社会科学研究科 修士課程
明治大学 大学院 政治経済学研究科 政治学専攻 博士後期課程

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。