古谷経衡

講師名 古谷経衡
講師名よみ ふるやつねひら
肩書き 文筆家
都道府県 東京都

社会・国際情勢からアニメ・サブカルまで幅広いジャンルに対し、鋭い切り口で語る新進気鋭の若手論客として多数のメディアで活躍中。

プロフィール

■経歴
1982年11月10日北海道札幌市生まれ
立命館大学文学部史学科卒(日本史専攻)
一般社団法人日本ペンクラブ正会員、NPO法人江東映像文化振興事業団理事長
インターネットとネット保守、若者論、社会、政治、サブカルチャーなど幅広いテーマで執筆評論活動を行う一方、地上波、AbemaTV、ラジオ番組でコメンテーターも担当。猫関連の出版物もあるほど、大の猫好き。近年は、テレビ朝日「モーニングショー」のそもそも総研コーナーでのネット右翼解説や、「海外で見たクールジャパンの実態~マレーシア編~」(Yahoo!)がバズり、“古谷経衡”がツイッターで世界11位にトレンド入り、「ネット右翼に足を引っ張られた佐喜眞候補【沖縄県知事選挙 現地レポ~敗北の分析】」(Yahoo!)等も、話題になる。自身初の長編小説『愛国奴』(駒草出版)も反響を呼ぶ。
近著は 『毒親と絶縁する』(集英社新書)
■主な著書
『日本型リア充の研究』(自由国民社)
『愛国奴』(駒草出版)
『女政治家の通信簿』(小学館新書)
『ニッポンを蝕む「極論」の正体』(新潮新書)
『道徳自警団がニッポンを滅ぼす』(イーストプレス)
『「意識高い系」の研究』(文芸春秋 文春新書)
『アメリカに喧嘩を売る国~フィリピン大統領 ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕』(KKベストセラーズ)
他多数
■主な出演番組
フジテレビ「報道プライムサンデー」
TBS「サンデージャポン」
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、「ビートたけしのTVタックル」、「Qさま!!」
RKBラジオ「櫻井浩二 インサイト」
文化放送「斎藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」、「田村淳のNewsCLUB」
TOKYO MX「モーニングCROSS」、「田村淳の訊きたい放題」
AbemaTV「Abema Prime」、「Abema的ニュースショー」
■主な連載
日刊SPA!「独りラブホ考現学」、週刊SPA!「ニュースディープスロート」
月刊誌ZAITEN 「ダマす悪党(ワル)ダマされるafo(アホ)」(財界展望新社)、
月刊誌SAPIO「熱狂を歩く」(小学館)、
現代ビジネス「ネット右翼十五年史」、YAHOO!JAPAN ニュース個人「だれ日。」

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。