河島秀夫

講師名 河島秀夫
講師名よみ かわしまひでお
肩書き 元小学校校長
「浜松授業研究の会」代表
都道府県 静岡県

プロフィール

36年間の教師経験を基に「保育」「子育て」「学校づくり」「授業づくり」などについて真の教育実践を語る。話は「伝える」から「伝わる」を目指し、実践の証を豊富に示し、どこまでも具体的で分かりやすく、且つ、ユーモアを交えながら語る。
職歴・経歴
静岡県の小学校の校長を最後に退職。その後、新規採用教員の指導、幼稚園の園長を務めた後、現在、「浜松授業研究の会」代表、スクールカードリーダー等の仕事をしている。 
現職時には、斎藤喜博を信奉し、学校づくり、授業づくりに挑戦してきた。この貴重な経験により、公開研究会を開催し、全国から多くの教師の反響を得た。また、退職後は「浜松授業研究の会」を設立し、延べ1、000人余の若い教師の「授業づくり」や「学級づくり」の支援をしてきている。(ホームページ「浜松授業研究の会」参照)
現在は、これらに加えて、幼稚園や小学校での「保育」や「子育て」「学校づくり」「授業づくり」「防犯教室」などの講演活動をしている。
2011年には、第60回「読売教育賞最優秀賞」の表彰を受けている。
講演内容
幼児時期から児童期にかけての「子育て」、とくに家庭での教育の在り方について語る。「教師=親」であり、「教科書=家庭でのよい手本」であり、すべてが「子は親の鏡」となって育つことを力説する。
 さらに、幼稚園教育の理解不足を感じているため、先生方や保護者を対象に、「幼稚園教育の特色」や「小1プロブレムと小学校への準備」などについて、具体的に例を引きながら語る。
小学校においては、長年の教師経験を生かして、「学校づくり」や「授業づくり」、2020年からの新学習指導要領における「アクティブ・ラーニング」について、その理論や実践について分かりやすく語る。
主な講演テーマ
「親が安心できる子育てとは」~子どもとの関わり・接し方~
「幼稚園って、どんなところ」~遊びを教育化する~
「学校を変える校長の仕事」~管理の校長から目標(ビジョン)達成の校長へ~
「学校の仕事は授業である」~授業がよければ学校のほとんどの問題は解決する~
「国語:文学作品の授業づくり」~言語に着目した子どもの主体的学びをつくる~
「アクティブ・ラーニングの理論と実践」~ほんとうのアクティブ・ラーニングとは何か、その具体的な実践を通して~

出身校

日本大学文理学部

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。