榎本澄雄

講師名 榎本澄雄
講師名よみ えのもとすみお
肩書き 元警視庁警部補
株式会社 kibi 代表取締役
Chief Investigation Officer
都道府県 東京都

株式会社 kibi 代表取締役。元警視庁警部補。警視庁麻布署在籍当時知能犯担当刑事として自閉症者を被疑者とする事件を担当し、退職後は特別支援教育の現場に身を置いた。著書に『元刑事が見た発達障害』、共著に『自傷・他害・パニックは防げますか?』がある。

プロフィール

■座右の銘
速い反応・鋭い感覚・広い視野
■略歴
愛媛松山生まれ。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業。警視庁警察官拝命後、麻布署刑事課・知能犯捜査係主任刑事として、被害総額20億円を越える地面師詐欺など社会的反響の大きい告訴事件を数多く担当。ASD被疑者が出版社を10年、誹謗中傷したインターネット名誉毀損事件を事件送致。6年あまりで警視総監賞4件、刑事部長賞7件、組織犯罪対策部長賞3件受賞。退職後は特別支援教育の現場に身を置き、2017年夏、重度自閉症の小学生を約20日間支援。身体アプローチが水遊び・排泄・噛み付き・会話能力を劇的に改善した体験から著書『元刑事が見た発達障害』、共著『自傷・他害・パニックは防げますか?』では身体教育と遵法教育を提言。コロナ禍に大手人材企業の顧問として受電1日最大4,000件、スタッフ最大60人のコールセンターを指南。平日は研修講師、週末はキッズダンスの講師としてミラーニューロンの発達と資質の開花を促す。
■著書
『元刑事が見た発達障害 真剣に共存を考える』榎本澄雄=著(花風社)
『自傷・他害・パニックは防げますか? 二人称のアプローチで解決しよう!』廣木道心+栗本啓司+榎本澄雄=著(花風社)
■TikTok
Sumiwo the Robot
■YouTube
榎本澄雄「愚者の勇気」
■note
『刑事とミツバチ 白の構造的知能暴力事件』
■リスク対策.com
『企業犯罪VS知能犯刑事 麻布署6年の研究と発見』
『元刑事も夢中になる防災訓練のゲーミフィケーション』

2018年12月8日 大分県・大分県済生会日田病院・大分県社会福祉協議会主催「権利擁護・地域生活定着支援セミナー」基調講演「元刑事が見た発達障がい 真剣に共存を考える」 2018年9月10日 『THE 21』10月号(PHP研究所)特集「2018年ビジネスマンが今読むべき本21」経営コンサルタント・神田昌典氏が選んだ9冊に『元刑事が見た発達障害』が推薦される「語られない“闇”に眼を向けよう」 2019年1月31日 京都ホテルオークラにて日本ホテル協会京都支部会春季研修会「学んでみよう!元刑事の観察力とコミュニケーション」登壇

出身校

愛媛県立 松山北高等学校
早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科

参考動画