ごぼう先生

講師名 ごぼう先生
講師名よみ ごぼうせんせい
肩書き 株式会社GOBOU 代表取締役
大人のための体操のおにいさん
都道府県 愛知県

ごぼう先生の由来は、介護の「ご」予防の「ぼう」。全国400ヶ所以上、シニアを中心に3万人以上の方と一緒に健康体操を行う。「できなくていい!楽しむことが一番大事!」をモットーに、イスに座ったままできる体操や認知症になった祖母の話など、介護予防に必要なキーワードを交えながら笑顔の講演をを行う。

プロフィール

■略歴
日本福祉大学卒業。
大手鍼灸接骨院の勤務を経て、2014年 “高齢者の笑顔をつくる会社”株式会社GOBOUを創業。
喫茶店のようなデイサービス「リハビリカフェ倶楽部」を岡崎市に創業。その一方で、全国各地の介護施設を中心に、“大人のための体操のおにいさん”ごぼう先生として健康体操の普及に努める。これまで全国400ヶ所以上、シニアを中心とした3万人以上と一緒に健康体操を行う。(2019年12月現在)
2017年 キングレコードからメジャーデビューを果たす。
2019年 ZOZOTOWN前澤友作「元」社長企画「月に行くならお年玉」で100万円当選。
■メディア出演
<テレビ>
時代劇専門チャンネル「健康体操 朝だよ!ごぼう先生」
NHKハートネットTV「めざせ!いきいき長寿」
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」
TBS「ニュースキャスター」「ビビット」
フジテレビ「その原因Xにあり」「めざましテレビ」「とくダネ!」
テレビ東京「ソレダメ!」等
<新聞>
中日新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞 等
<雑誌>
週刊女性、週刊新潮、FRYDAY 等
■書籍
『介護予防に役立つごぼう先生の大吉体操 (DVD付き)』(世界文化社)
『ごぼう先生の座ったまま体操 (DVD付き)』(宝島社)
『介護界のアイドルごぼう先生のみんなを笑顔にする魔法』(講談社)
『ごぼう先生と楽しむ大人の健康体操』(あさ出版) 
■DVD
『ごぼう先生といっしょ! 民謡・童謡・演歌 口ずさんでイス体操』(キングレコード)
『ごぼう先生といっしょ!懐かしい音楽でらくらく♪ 健康イス体操』(キングレコード)
『ごぼう先生といっしょ!毎日10分 健康イス体操』(キングレコード)
■CD
『ごぼう音頭で声出そう』(キングレコード)

愛知県豊田市JA様にて、介護予防体操講座 ホール内を動き回りながら、笑いを誘います 愛知県一宮市にて、ごぼう先生の介護予防講座

出身校

浜松医療学院
日本福祉大学

参考動画

実績・評価

ごぼう先生と楽しむ大人の健康体操

高齢者を笑顔にする話術が卓越で、講演中も常に笑いの絶えない、本当に楽しい講演会でした。脳トレあり、歌あり、椅子に座って手軽にできる体操ありで、「無理しない」のキーワードが共感を呼んでいました。あっという間の90分間でした。また機会がありましたら、ぜひお願いします。

2020年2月実施 その他団体・グループ 

平均評価: スターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターON (1件)
主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。