松本朋子

講師名 松本朋子
講師名よみ まつもとともこ
肩書き マーケティング & ブランディング
コンサルタント
都道府県 東京都

カスタマー・ハピネス【顧客幸福】をコンセプトに、消費市場動向や購買心理から商品・販促を解析。
エシカル消費(倫理的な買い物行動)やジェンダーレスな食育活動なども展開中。講演では、複雑に入り組んだ社会と、生活者の心理やトレンドの移り変わりについて解説。著書『衝動買いさせる技術』他多数。

プロフィール

モノもサービスもデータの分析だけでは売れにくい時代。Webとリアルを複雑に行き来する複雑な生活者の購買導線。これらをスパッと鮮やかに解き明かし、平易なことばで伝える実践型マーケティング・コンサルタント。顧客に一度きりの購買でなくリピーターになってもらうノウハウも。
■職歴・経歴
日経新聞系列の広告代理店で広告とデータベースサービスを担当した後1996年独立。
主婦200名強を集め、8年におよぶオリジナル調査「レシート調査」を実施。
同時に凸版印刷パッケージ事業本部とディレクター契約をし、1万点近い商品を扱う。その多くは実際に上市。リニューアルを手掛け、月に1億超を売った商品もある。
2006年(株)マーケティング・ハピネス設立。
■専門分野
コンシューマー・マーケティング。とりわけ消費者の購買のツボを巧みに付く、売れる手法の第一人者と称される。特に「共感で売る独自のノウハウ」は、他よりも価格が高くても売れ、お客さまは後悔どころか、買った後に幸せを感じ、その後高リピートを実現。お友達や知人にも「これイイよ」と口コミが始まり、売上増の好循環が生まれる。コンサルティングを行った会社は、中小企業であれば常に2倍、3倍、大企業においては億単位の売り上げ増に導いている。食品、化粧品メーカーを中心に商品開発、販売促進、ブランド政策コンサルティングを実施中。B2C2Bの考え方をもとに、B2B企業へのアドバイスも行う。
調査、デザインの考え方とディレクション、アイデア開発、生活者インサイト発見のためのワーク。中堅社員向けにはアイデア開発、インサイト発見ワークのファシリテーション指導等、様々な実践的な研修が可能。「モデレーター講座」も好評を得ている。
■背景、活動歴など
生活者購買心理を研究する会「インサイト研究会」を東京、大阪で毎月開催。15年以上継続して実施している。インサイトについては、グロービス経営大学院「インサイトとブランディング」の授業において2度講義。講演実績は、銀行、信用金庫、製薬、化粧品、食品メーカー、流通関連他多数。
また直近では、パーパス・ブランディング、CSVを自ら実践し、社会貢献活動「Tenoaji(手の味)ミーティング」を主宰。
■著書
『あっ、買っちゃった。~一瞬でお客に反応させる快感マーケティング』(フォレスト出版)『買わせる技術』(KKベストセラーズ)
『衝動買いさせる技術』(フォレスト出版)

出身校

大阪府立 池田高校
立命館大学 産業社会学部

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。