佐野義尚

講師名 佐野義尚
講師名よみ さのよしなお
肩書き 元癌患者
人生の旅人
都道府県 愛知県

20歳の時にセミノーマという、希少癌を発症。
ステージ4だった為、命の危機を経験する。
半年に及ぶ、過酷な闘病生活を経て、命は有限であることを痛感する。
「やらない後悔よりも、やった後悔をする」
人生をできるだけ後悔しないように命の大切さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

経歴
愛知県生まれ。調理師を目指し、調理師専門学校に通っていた頃、
卒業を間近に控え、癌に罹患する。成人式2週間前のできごとであった。
罹患した癌が500万分の1程度の確率でなる、非常に稀な癌であった。
約半年間の闘病生活を経て、6時間に及ぶ大手術の末、生き長らえる。
10年もの間、半年に一度の精密検査をするよう医師から告げられてしまう。
そこから社会人を経験し、病気の過去はあまり関係ない、
社会の現状を目の当たりにし、絶望する。
そんな社会に嫌気が差し、死に場所を探し、逃げるように、
日本一周原付の旅へと出かける。
旅では、日常では経験できない、とても特別な経験をする。
最初は死ぬ思いで出た旅で、最高の経験をし、最高の仲間たちと出会い、
人とのつながりをより大切にする。
旅の経験を経て、ようやく生きてみたいと思えるようになり、
「やらない後悔よりも、やった後悔」を自分のポリシーとして、生きていく事を決心する。
それ以来毎年通っている、青森県のねぶた祭りは今年で10年目になる。
2012年に、検査で再検査をするように医師から促され、再発の恐怖と闘う。
その後、改めて生きる事へ執着し、
初の海外旅行である、台湾にいき、台湾も一周する。
2017年3月、
再発の恐怖を5年もの間、
支えてくれた彼女とも結婚する。
自分のやりたいことをゆっくりと追求し、
人生を謳歌しながら生きていく。
背景
稀な癌だったが故に、完治まで10年と医者から言われ、
8年目の頃に、毎年参加している、
ねぶた祭りで仲良くなった、日本一周や、世界一周を成し遂げたねぶた仲間に
自分の癌の事を話したら、そういうことは、
伝えないともったいないと言われた事をきっかけに活動をし始める。
活動歴
・東海大学付属大阪仰星高等学校
18年3月
「いのちの授業」講師担当
・住友生命保険
18年5月
グループワーク講師担当
・NPO法人キャンサーネットジャパン
スピーカー養成講座修了

2018年3月に大阪の高校生に向けて行った講演です。 写真のように、少数規模でも実施させていただきます。

参考動画

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。