小林香也子

講師名 小林香也子
講師名よみ こばやしかやこ
肩書き 抜毛症克服・社会復帰の実践者
都道府県 福岡県

高校生の頃、自分で自分の髪を抜いてしまう精神疾患「抜毛症」 を患う。長い間心の不調に悩まされながらも体調の波を理解してくれる勤務先と出会ったことが転機となり、心身共に回復する。現在は社会復帰の体験談、病気を持ちながら働き続ける工夫や取り組みを講演中。

プロフィール

■プロフィール
高校生の頃、自分で自分の髪を抜いてしまう精神疾患「抜毛症」 を患う。
抜毛症を発症した20年以上前の当時は、精神科で治療を受けながら働くことは今ほど身近でなくアルバイトの面接に何十社も落ちる毎日を送る。
「あなたを雇うことはボランティア」と言われる日々に落ち込みながらも「日本にある会社の最後の1社まで受ける」と決め仕事を探し続ける。
現在の勤務先の社長との出会いをきっかけに、仕事を続け多くの人と関わることで心身共に回復する。
社会復帰の道のりから20年以上たった今、後にならなければわからないことがあることに気がつく。
苦労しかないと思っていた社会復帰のプロセスは、工夫する力・自分を好きになる力など、生きるのを助けてくれる力を身につけるプロセスでもあった。
上手くいかないことがあっても、よりよく豊かに生きることはできる。
苦手な仕事も20年近く続けていれば、向いている仕事に変わることもある。
誰かが困難を乗り越えた体験は他の誰かを勇気づけることを知り、体験談の講演を続けている。
■パネリスト・講演活動
・「平成28年度 働く精神障害者からのメッセージ発信事業(福岡)」主催:東京都ビジネスサービス(株) 
・「試行錯誤し、責任をもって自分の人生を幸せにする」主催:北九州市立浅野社会復帰センター
・「病気を持ちながら働く事について」主催:福岡市精神保健福祉センター
その他、家族会、就労支援の座談会等で社会復帰の体験談を講演中
■その他 
講演活動が西日本新聞に紹介される
■講演感想
自分にもまだやれることがあると思った/ネガティブな状況にも自分を成長させる要素があると知った
否定された時はチャンス、という考え方が素晴らしい/小林さんが職場で使用されている日報やシート類の話が参考になった/心が折れる状況の中から気付きを得て前進していく姿に生命力の強さを感じた

小林香也子が提案するプラン

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。