帰山かおる

講師名 帰山かおる
講師名よみ きやまかおる
肩書き 三味線奏者
元公立中学校教員
元奈良町芸者
都道府県 奈良県

プロフィール

「人生何とかなる」「コマは回っているうちは倒れない」がモットー。講演テーマは「思春期の子育て」、「後悔しない人生を送るには」「三味線の楽しさ、豊かさ」など。元教員なので、はっきりした声で簡潔にわかりすく話すのが得意。三味線の実演を交えた音曲講演ができる。
経歴
和歌山生まれ、大阪育ち、現在奈良在住。
三味線の音色に魅せられ、12歳で長唄三味線を始める。三味線の道を志すも、父親のDVが原因で両親が離婚、経済的な問題で断念。奈良教育大学を卒業後、中学校教員となり、翌年結婚、一男一女をもうけるが、40歳の時に離婚。離婚後も元夫と同居して二人の子どもを育て上げ、50歳で教員を早期退職して本格的に演奏活動を開始する。奈良町芸者として三味線地方を務めるかたわら津軽三味線ユニット「よろづ屋音巡」、和太鼓ユニット「ザ・マツリ・コレクティブ」、三味線・ダンスユニット「blooming」に所属し、活動。これまで、民謡三味線を初代梅若梅朝氏に、津軽三味線を長谷川一義氏に、寄席の三味線・端唄を林家染丸氏に、地歌三味線を折本慶太氏に、隠岐三味線を北西光城氏に、沖縄三線を金城盛長氏に学ぶ。現在、長唄三味線を杵屋勝七郎氏に、端唄・民謡・津軽三味線を松本梅頌氏に、義太夫三味線を野澤松也氏に、大和楽を大和久喜子氏に師事。長唄名取「杵屋 勝七蓮」、大和楽名取「大和 久よし乃」としても活動している。2017年、国民文化祭オープニングセレモニー、奈良天平祭、2018年奈良大立山祭などに出演。
2017年、日本の伝統楽器である三味線の素晴らしさ、三味線音楽の奥深さをより多くの人に伝え、三味線愛好家を増やしたいという思いで三味線教室『音巡座』を立ち上げる。
背景
DV家庭に育った子供時代、両親の離婚、貧困、いじめ、そして大人になってからは荒れた学校に勤めた苦悩の日々、離婚、芸者への転職・・・。そんな人生の様々なつらい時期を三味線に助けられて乗り越えてきた。現在、第二の人生を、大好きな三味線を弾くことで切り開きつつある途上。

三味線講座

出身校

和泉私立 国府小学校卒業
住吉区立 住吉中学校卒業
大阪府立 住吉高校卒業
国立 奈良教育大学 中学校課程理科卒業

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。