山田真哉

講師名 山田真哉
講師名よみ やまだしんや
肩書き 公認会計士
内閣官房行政改革推進会議歳出改革WG委員
都道府県 東京都

大阪大学文学部卒業後、東進ハイスクール勤務を経て、公認会計士に転身。著書『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』は160万部突破のベストセラーに。講演では、貯蓄、投資、税務全般について分かりやすく解説し好評を得ている。TBS「坂上&指原のつぶれない店」レギュラーコメンテーター他。

プロフィール

■経歴
1976年 神戸市生まれ
大阪大学文学部卒業後、東進ハイスクール勤務を経て、公認会計士に合格
2011年に独立
ミステリー小説「女子大生会計士の事件簿」(角川文庫他)はシリーズ100万部を発行
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」(光文社)は累計160万部を突破するベストセラーとなる。
その後、小説『女子大生会計士の事 件簿DX.1~6』(角川書店)を執筆。会社、会計、経済の仕組みが分かる、実用的エンタテインメントという、新ジャンルを切り開いた。
一般財団法人芸能文化会計財団理事長、内閣官房行政改革推進会議歳出改革WG委員、企業の社外取締役等も務めている。
また、TBS「坂上&指原のつぶれない店」のレギュラーコメンテーターはじめ、経済番組やドラマの監修も務めている。
■講演活動
「会計士が教える 貯蓄と投資のセンスアップ術」「お金のツボ ~家計・ライフプランニングに役立つ話」などのテーマで、お金、投資、税務にまつわる内容の講演を行い、各方面で好評を得ている。
■主な著書
『平成のビジネス書 - 「黄金期」の教え』(中央公論新社)
『食い逃げされてもバイトは雇うな(上・下)』(光文社新書)
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学』(光文社新書)
『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい』
『女子大生会計士の事件簿 1~6』(角川書店)
『回転ずしは「食費」ではなく、「娯楽費」である! マンガでわかるママのための家計革命』(白泉社)
『新装版世界一やさしい会計の本です』(日本実業出版社)
『結婚指輪は経費ですか?東京芸能会計事務所』(角川書店)
『経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書』(講談社)
『手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。』(共著:祥伝社)

出身校

兵庫県立神戸高校

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。