川原徹夫

講師名 川原徹夫
講師名よみ かわはらてつお
肩書き 活性化コンサルタント
キャリアカウンセラー
メンター
都道府県 茨城県

プロフィール

地方の活性化コンサルタントとして、地方地域の人の・企業の・地域の活性化業務を行ってまいりました。その活動が今、《地方創生政策》と名を変えて、国の将来を左右する問題になっております。従いまして今こそ、わたくしの出番だと思っております。
東京の商社に入社と同時に茨城県日立営業所に配属され、スウェーデン製品の企画・販売に従事。その後アメリカ企業に転職し、北関東・東北地域の総括職を歴任。
 欧米諸国諸国にてコンサルティング知識を学び、1981年「活性化研究所」を開設して以来、長く地方の活性化業務に始終してまいりました。その長い経験から察しまして、現在の日本で自地域の《地方創生》実現は大層難しいとしか言えません。なぜなら地方には、それら業務を推進できる人がおりませんから。
 なぜそう言い切れますかは、そもそも地方自治体マンとは行政サービス員ですから、全国一律が通常の意識と行動。ですからあの石破さんが、
「地方創生を実現するには、若者・他所者・馬鹿者が必要」
と言われましても、現状は《年寄り者・身内者・利口者》でしか事が進められておりませんから、ゆるキャラ争いしかできないでいることが分かります。
 そこでわたくしは、地方自治体・地方の商工会・地方企業の人材育成を地道に行ってまいりました。その具体的な方法は、
年寄り者⇒市町村長・議員の説得
自治体。商工会の人たちへ⇒他所者・馬鹿者の集め方・扱い方
企業⇒従業員にも地方創生活動を
などをご指導。その過程で、
「こう考え、こう行動すれば地域は生き残れる」
の明快な対策論を持つに至りました。その内容を広くご理解頂こうと、現在多方面にて活動しています。
 この対策論とは、人、企業、地域それぞれが《仕事を創る》の発想を基に行動することを具現化した内容です。その具体的な方法を応用して、広い方々に就職・再就職のカウンセリングも現在行っております。従いましてその分野でも、セミナーに堪える人間であると考えております。下記はわたくしのホームページです、それらの内容が記載されておりますので、ぜひ参考にして下さい。
http://s-yakyboy.wixsite.com/consultant

近年は畏まらず、眠くならずのリラックスセミナーを心がけております。

出身校

品川区立
品川区立 第二延山小学校
  同    荏原第六中学校
私立・海城高校
専修大学経営学部

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。