後藤大平

講師名 後藤大平
講師名よみ ごとうだいへい
肩書き NPO法人ファザーリング・ジャパン東北 理事
21世紀職業財団認定 ハラスメント対策専門家
いわてライフキャリアラボ CEO
都道府県 岩手県

働き方改革とハラスメント対策は両輪で進めることで爆発的な成果を生みます。そのカギとなる組織の”関係の質”に着目したコンサルティングと、人生100年時代を見越したキャリア形成を県内外で支援しています。

プロフィール

1979年生まれ 秋田県角館町出身。
大卒後、民間の予備校に就職。27歳で管理職に昇進。当時の社風でもあった「根性論・ノルマ未達は重罪」といったマネジメント手法を捨て、徹底的に部下を大切に!をモットーに。結果、管轄事業所の売上は前年比3倍。短期売上目標1位達成。全社初の離職者ゼロを達成。しかし、相次ぐ他事業所での離職や、労基との対峙、更には共働きの妻の仕事中の2度の流産を経験し、これまでの「働き方」に強く疑念を感じ始め、「次世代に今ある課題を残していくことは出来ない」という思いから、ワークライフバランスや個を活かしたマネジメントを追及・啓発していくことのできる場を求め退職する。
退職後、前職での経験を活かし、岩手大学の三陸復興プロジェクトマネージャーとして、学生の復興支援活動のマネジメントとキャリア相談、復興や地域創生に係る学内プロジェクトにも参画するように。復興省や被災地自治会との数々の連携実績を残す。同年、NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の理事/岩手代表に就任。パタ二ティハラスメントを取り上げたBBCワールドニュース、NHKさいたまのイクメン特集に登場するほか、県内外で数々のイクメン育成・前職時のマネジメント経験とハラスメント対策を兼ね合わせた視点から語るイクボス育成セミナーに登壇。
2016年、これまでの経験から岩手県男女共同参画センターに引き抜かれ、ワークライフバランスや女性活躍推進を総括担当する。県知事のイクボス宣言や県内企業のイクボス共同宣言等を実現させ、同センター過去最高の連携事業数を更新するだけでなく、企業や自治体のワークライフバランス推進相談や研修、男女共同参画推進事業の実践支援やダイバーシティ推進支援など、多方面で活動し、年間の登壇数も100を超える。
2018年、より深く企業へのコンサルティングに臨むだけでなく、働き方改革をより推進するためのハラスメント対策推進支援、学生など次世代を中心に人生100年を見据えたキャリア教育を推し進めることを目的とし、いわてライフキャリアラボを創設。21世紀職業財団認定のハラスメント専門家として登録もされ、現在も県内外でのコンサルや研修、講演、事業連携相談等に奔走している。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。