島方皇成

講師名 島方皇成
講師名よみ しまかたきみなり
肩書き モチベーショナルスピーカー
都道府県 群馬県

23歳まで自閉症スペクトラムと気づかずに精巣ガン、腰椎転移で車椅子生活になる。それでも講演家になる夢を諦めきれずに自分を売り込み、海外のトップ講演家達に師事。タイのセールス専門の講演家から「you are Rock」と評価されている。

プロフィール

2004年 母親が目の前でリストカットで自殺未遂。青春時代は過呼吸で苦しむ経験をする。
その後、両親が離婚。自分の将来に不安を覚える。この時に安定剤を断つという小さな成功体験をする。
23歳で自閉症スペクトラムと診断されるまで、家庭内に居場所がない生きづらさを経験する。
2007年高校卒業後、陸上自衛隊に入隊する。入隊訓練中に父が脳梗塞で倒れ精神的な挫折をしても諦めずに訓練に励み区隊長賞を受賞するも部隊配属でパニック障害をおこし人間関係の維持が困難になり1年で除隊。
家族関係も悪化し、どうしていいかわからなくなる。
その後、生きづらさを抱えながら営業職を転々とすることになるMVP賞をとったりもしたが、発達障害特有のストレスを抱えすぎていた。
2011年 無自覚のガンで腰椎転移した腰の痛みを抱えながらビニール傘を杖代わりに営業で契約を取りにいく。この時にやりきることだけを考える。
その後、救急車で運び込まれて、精巣がん、悪性リンパ腫で腰椎転移が発覚。手術の結果、車椅子生活になり人生のどん底を味わう。
2012年 抗がん剤の治療中に車椅子の海外の講演家の動画を観て自分も人を動かせる講演家になろうと決め勉強を始める。
2013年 リハビリ施設に入所中に父親が脳溢血で急死。車椅子生活で独居暮らしをする覚悟を決める。
2014年 リハビリ施設に入所中に自閉症スペクトラムの診断を受けるもリハビリ施設外のビジネス心理学を学びに行き3つの行動パターンを学び今までの生きづらさを改善克服する。
2017年 ガン完治の診断を受ける。
友人が躁うつ病で苦しんでいるのを目の当たりにして自分が自閉症スペクトラムで苦しんでいたことを思い出し自分がやり抜いてきたことを伝えた。この時に自分の経験件を世の中に役立てようと決めた。知り合いの元で講演をした。
2018年 恩師たちである世界的に活動しているジャスティン・テオ氏、ヴィチャイ・ロミー氏から講演家としての在り方や考え方を学ぶ。
移動手段で使っている地元のバス営業所で障害者差別を受けて、講演家としてもっと障害者が自分の主張が言える世の中にせねばと思い、全国の講演をすることを決める。
■ 受賞歴
2007年 陸上自衛隊 区隊長賞

出身校

高崎市立 久留間小学校
高崎市立 榛名中学校
東京農業大学第二高等学校

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。