ふじわらまりこ

講師名 ふじわらまりこ
講師名よみ ふじわらまりこ
肩書き カラーセラピスト
子どもたちの居場所レインボーハート主宰(フリースクール)
学校心理士
都道府県 愛知県

子どもの心色がわかると、ママの気持が軽くなる。お母さんが変われば、子どもは変わる。オリジナルコンテンツ「心色リーディング使って子育てや不登校に悩むお母さんたちの意識を変えるお手伝い。市内を始めとした公的機関の講座、講演会は好評を得ている。

プロフィール

*職歴・経歴
愛知県在住。岐阜県恵那市で生まれ、高校卒業後、病院で働きながら看護学校へ入学。学生時代から外来、救急、オペ室業務に携わる。 救急では今まで見たこと、経験したことのないような壮絶な現場に立ち会い、その経験から、多少の事では驚かない強靭な忍耐と精神を手に入れた。
正看護師資格取得後、名古屋大学医学部附属病院にて勤務。長男の出産後、名古屋福祉法経専門学校介護福祉士養成校教員をとなる。
その後流産を繰り返し、長女妊娠の為退職。専業主婦となる。その3年後二男を授かり3児の母となる。
憧れの専業主婦であったが、長男のアトピーがひどく、育児ノイローゼに。
このままでは自分がダメになるとの思いから、看護師に復帰。総合病院の小児科勤務となる。
そこで、私と同じように育児に悩む母親、発達障がいに悩む親子の現状を目の当たりにし、母親と子どものメンタルケアの重要性を感じる。小児科医と一緒にそんな母親や子どもたちの居場所を作りたいと考え、東京福祉大学の社会福祉心理学科に編入。36歳で3児の子持ち女子大生となる。

2007年大学卒業し、認定心理士の資格を取得。看護師として働きながら、小学校の心の教室相談員として働き始める。 相談員として小学校で子どもたちの描く絵、色に触れ、色の持つ特性について学びたいと考え、2009年、色彩心理を学ぶ。簡単で、誰にでもできるカラーセラピーを作りたい、と考え2015年「心色リーディング」を考案。「心色リーディング」を使ってカウンセリングを実施。その後、娘が高校生で不登校になった経験から、相談員を退職し、 2017年より、子どもたちの居場所レインボーハート主宰(フリースクール)している。
*専門分野
カラーセラピスト 、不登校支援(不登校の会、フリースクール主宰)、学校心理士、認定心理士
*活動実績
カラーセラピーを使った講座、講演会は、幼稚園、保育園から高校など公的機関にて開催。市内小学校においては児童対象に心の授業として開催。保育士のための勉強会においては学校心理士として色からの発達支援についても講演。娘の不登校や相談員としての不登校支援の経験からもお話会も開催。
*著書
2016年 冨山房インターナショナルより 子どもの気持ちを読み解く「心色リーディング」を出版

愛知県春日井市にて子育て講演会
での様子
愛知県小牧市内を中心にカラーセラピーを使って講座を開催

出身校

東京福祉大学 社会福祉心理学科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。