永田哲史

講師名 永田哲史
講師名よみ ながたてつし
肩書き 中小企業経営コンサルタント
海外進出アドバイザー
都道府県 大阪府

経営者の思い達成のために、現地現物主義で実践的なソルーションを提供する経営コンサルタント。13年間のインドネシアでの法人マネージメントおよび新規海外進出した中小企業に、総務、経営、労務面のコンサルティングを現地で行ってきた経験を持ち、海外の会社運営指導には、特に実績がある。

プロフィール

■職歴・経歴
大阪生まれ。
同志社大学工学部電気工学科卒業。
豊田通商株式会社に入社し、主に海外進出企業向けの機械取引に従事する。
1998年より工具製造会社のインドネシア法人の副社長を歴任し、海外におけるマネージメントに参画。
2011年よりレンタル工場とともに、総務、経営、労務面のサポートも提供している豊田通商テクノパーク・インドネシアの初代社長として新規進出の企業のサポートに従事する。
2019年、中小企業向け経営コンサルタントとして独立し、SMEイノベーション株式会社を設立。
現場主義にこだわり、従来の机上論中心の経営コンサルティングとは異なる独自のスタイルにてサービスの提供を行っている。
■専門分野
経営者に対するビジョンアドバイジング、海外労務、企業内部統制、プロジェクト マネージメント
■背景・活動歴など
上記豊田通商在籍中に、以下セミナー実績あり
2016年6月 東洋経済社主催 「グローバル経営支援セミナー インドネシア編」セミナー講師登壇
         ”インドネシア新規進出におけるリスクと対処方法 ~中小企業が直面する運営課題~”
2017年1月 浜松市主催 海外進出セミナー セミナー講師として登壇
        “新規進出におけるリスクと対処法”

2016年6月に福岡、名古屋、東京の3カ所で開かれた東洋経済主催「グローバル経営支援セミナー インドネシア編」から

出身校

桃山学院高校
同志社大学 工学部 電気工学科

新規進出におけるリスクと対処法

<受講者の反応・成果>
わかりやすい言葉と実践的な内容で今後の進出への参考となった。

<開催目的に対して>
集客、評価とも良好。今後の企業関係強化に役立った

主催者:浜松市産業振興課様

会合名:インドネシア投資環境セミナー

2017 年 02 月実施 静岡県 官公庁 

インドネシア新規進出におけるリスクと対処方法~中小企業が直面する運営課題~

<受講者の反応・成果>
具体的かつ実践的なセミナーで進出企業またこれから進出を考えられる企業において
有効な講演と評価された。

<開催目的に対して>
集客および講演内容とも満足のいく結果

主催者:東洋経済  三菱UFJ銀行様

会合名:グローバル経営支援セミナー インドネシア編

2016 年 06 月実施 東京都 金融業 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。