小畑博正

講師名 小畑博正
講師名よみ おばたひろまさ
肩書き おばっぴーツーリズム総研代表
ハイパートラベルクリエーター
都道府県 兵庫県

30年間の旅行会社勤務の経験から、これまで300回を超える海外渡航歴があり、世界の様々な観光シーンを調査研究してきました。その中から優れた観光資源を日本で求められている地方創生へ活用するヒントを皆様にお届けします。自身、今、人はなぜ旅をするのか?を探る「知の旅」の真っ最中です。

プロフィール

■職歴・経歴
1988年立命館大学産業社会学部卒業
2015年大阪市立大学大学院創造都市研究科修了(都市政策修士)
1988~2017年㈱日本旅行
2017~2019年新潟経営大学観光経営学部教授
2019年~嵯峨美術大学芸術学部デザイン学科観光デザイン領域教授(現在に至る)
      南山大学経営学部・神戸山手大学現代社会学部非常勤講師兼務
約30年間の旅行会社勤務では主に海外旅行、教育旅行分野の仕事に従事し、またテレビ等のメディアを活用した旅行販売を数多く手掛けた。その中から様々な海外の観光シーンに出会い、地方創生のヒントになる観光資源の研究調査を行っている。特に「食」の観光、すなわちフードツーリズムの研究、そして「芸能」による観光をライフワークとし、地域が主体的に取り組める集客のメカニズムの解明に日夜励んでいる。
■専門分野
観光文化 観光デザイン 観光政策 フードツーリズム エンタテーメントビジネス
■これまでの主な活動
2011年兵庫県主催「関西の空港需要拡大について考えるフォーラム」、2012年神戸観光シンポジウム、
2013年新潟県関西情報発信拠点検討会議委員、2017年美作国観光連盟講演会、滋賀県大型観光キャンペーンキックオフ基調講演、2019年糸魚川市観光協会観光地域づくり講演他、大学、自治体等団体での講演会多数。
また、㈱日本旅行在籍時「おもしろ旅企画ヒラタ屋」に所属、ナニワのカリスマ添乗員平田進也氏をプロデュースし、地域の活性化の取り組みに参画する。テレビの情報番組等に多数出演。

世界遺産チェコ・プラハ聖ヴィート大聖堂にて イタリア・フィレンツェの食堂で肉を喰らう スペイン・バルセロナ、FCバルセロナの本拠地カンプノウにて

出身校

兵庫県立尼崎西高等学校
立命館大学産業社会学部
大阪市立大学大学院創造都市研究科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。