髙橋正彦

講師名 髙橋正彦
講師名よみ たかはしまさひこ
肩書き MMSJ英会話スクール CEO
子供の可能性を引き出すバイリンガル子育てガイド
作家
都道府県 神奈川県

『世界中に友達ができる英語』を教えるのを得意とし、ワクワク楽しみながら英語が学べる英会話スクールを運営。著書に『子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル』他。二児の父。子供とは生まれた時から英語だけで会話をしている。

プロフィール

1977年、静岡県浜松市生まれ。静岡大学教育学部附属浜松中学校卒業後、単身オーストラリアに渡りBrighton Grammar Schoolに入学。同校にはサッカー部が無く、3年がかりで学校側に打診をし、サッカー部を創立。初代キャプテンを務める。
 同校卒業後、1998年中古 CDショップ「音吉プレミアム」を東京都中野区に立ち上げ、オーストラリア訛りの英語を駆使して世界中の人達との交流を始める。2007年9月、単行本『イタリア人は日本のアイドルが好きっ』を出版。2009年5月には世界中のオタクと交流するOTAKU SPECIALISTとして、NHKから英語でインタビューを受け、その映像が世界88カ国で放送された。
 2009年10月、より自分らしく生きる為に妻の故郷である広島へ拠点を移し新たな一歩を踏み出した。2010年6月、『子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル』を出版。2010年11月、50年後の日本人のほとんどが英語を問題なく話せるようにしたいという夢を叶えるため、親子で英語が学べる『MMSJ英会話スクール』を開校。2011年4月からは英語サッカースクールを開校。2012年4月『子ども英語ジャーナル』にて「子どもが笑顔になる ウケるアクティビティ」連載スタート。
 2013年5月、日本人の英語力を飛躍的に上げるために考えた『外国人とどんどん話せる英会話トレーニングBOOK』を出版。2014年からは保護者に向けた「子どもが小学校の英語でつまづかないために親ができること」「英語を使って世界中に友達を作ろう」などの講演も行っている。二児の父。長男長女共に英語はネイティブレベル。
 2016年10月最愛の妻を交通事故で亡くし悲しみのどん底に突き落とされたが、必死に前を向いて生きている。2019年3月長男のプロサッカー選手になりたい夢の為に横浜に移住。
 ワクワクできる楽しい時間を構築し、子供の(時には大人も)モチベーションを上げるのに長けている。

講演「英語を使って世界中に友達を作ろう」 講演「気軽に簡単イングリッシュ 英語嫌いの子にしない為に親ができること」 講演「子どもが小学校の英語で躓かない為に親ができること」

出身校

静岡大学教育学部附属浜松小学校
静岡大学教育学部附属浜松中学校
BRIGHTON GRAMMAR SCHOOL

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。