江藤雅章

講師名 江藤雅章
講師名よみ えとうまさあき
肩書き QMS・PMS審査員
第一種衛生管理者
行政書士
都道府県 大阪府

元警視、行政書士業務の傍ら、QMS・PMS審査員、第一種衛生管理者、防災士・防犯設備士として企業・団体・個人に対し、危機管理・安全安心労働衛生のコンサルティングやCSR、コンプライアンス順守の実践指導を行っている。又災害対策とBCPの関係の平易な説明で定評がある。

プロフィール

職歴・経歴
元警視、定年退官後、行政書士登録、行政書士業務の傍ら、製造会社等の複数の企業に対し、個人情報保護への取り組みやQMSの構築等にあたると共に、第一種衛生管理者、防災士・防犯設備士として安全・安心・労働・衛生のコンサルティングを行っている。また、危機管理のプロとして、CSRやコンプライアンスの順守について具体的な指導を行い、好評を博している。そのほか、現在の異常気象を踏まえた災害対策と企業存続のためのBCPについても分かりやすく説明することで定評がある。
警察時代に培われた現場に対する「観察力」と「読み」は、現在、企業等に対する「生きた」危機管理となって反映されている。また、警察庁在籍中に提案した企画は現在でも全国警察の指針となるとともに、その他の取り組みも多くの各府県警察に現在も採用・支持されている。また、講師としても、その説得力とユーモア溢れる語りで全国の警察本部や警察大学校等で多数講義・講演し好評を博した。
活動歴
企業、団体、個人、家庭、職場等々あらゆる場所における「安全」と「安心」を経営者、管理者、従業者、保護者、子ども達、地域の人々に対し、あらゆる「事故」を防ぐための心構え、取り組みを個々具体例を用いて、分かりやすく説明し、本当の「安全・安心」な生活、職場、地域社会の構築に尽力している。また、PMSの専門家として個人情報保護への取り組みと、QMSの専門家として企業の顧客満足の向上にも取り組んでいる。
また、現在の台風、地震等の災害に対し、防災士、元警察として、防災の大切さとともに、「いのち」を守る取り組みをはじめ、企業の事業継続のための取り組み、BCPについて、災害に対する再認識、事前対策、発生時の対策等についてワークショップを取り入れながら分かりやすく説明することで定評がある。
資格
行政書士 第一種衛生管理者 PMS審査員 QMS審査員 防災士 防犯設備士

出身校

立命館大学 法学部 法律学科

実績・評価

コンプライアンス不祥事防止研修~自らを守る

今回、危機管理とヒューマンエラーについてご講話いただきました。
実際の事例を元に注意点もお教えいただき、現場視点ではなく
元警察官の視点でお話しいただくことで、新たな気付きを得る機会となりました。
また、緊急事態宣言延長に伴い会場講話からWeb講話への変更、内容のリクエストにも
柔軟にご対応いただきましたこと大変感謝いたします。
誠にありがとうございました。

2021年2月実施 医療・福祉 

コンプライアンス不祥事防止研修~自らを守る

今一度危機管理に努めることの大切さを確認できました。

2020年10月実施 企業 

平均評価: スターONスターONスターONスターONスターONスターONスターONスターOFFスターOFFスターOFF (2件)
主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。