木村 成

講師名 木村 成
講師名よみ きむらじょう
肩書き 中小企業診断士
認定経営コンサルタント(公財 日本生産性本部)
元 都立高校教員
都道府県 東京都

学校経営や業務改善など、教育業界に向けたコンサルティングの専門家。特に生徒募集対策や業務効率化・生産性向上といった分野が強み。経営コンサルタントとしては珍しい都立高校での教員経験と、中小企業診断士としての知見を合わせた改善提案・支援を行う。現場に寄り添った提案がモットー。

プロフィール

■職歴・経歴
・青山学院大学理工学部卒業後、東京都立の高等学校に教員として勤務を開始。
初年度から2学年担任を任されるなど波乱を乗り越えながら、3学年担任、進路指導部を経験。
バドミントン部や薙刀部などで顧問として部活指導を行う。
物理科教員としては2,3学年の授業を担当。毎授業パワーポイントを用いたプレゼン形式かつアクティブラーニング型の授業を実施し、生徒から大きな支持を得る。
その後退職し、経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士に登録。木村成コンサルティング事務所を開業し、今に至る。
■セミナー実績
・自主開催 教職員業務改善セミナー
・一般社団法人主催 教員向け課題解決セミナー
・一般社団法人主催 学生向け教職啓発セミナー
・私立学校主催 学生向け教職啓発セミナー
■御挨拶
大学卒業後、約3年間都立の進学校に理科(物理)の教員として勤めて参りました。
仕事内容は進学指導や薙刀部、バドミントン部などの部活指導です。授業では毎回必ずパワーポイントを用い、プレゼン形式で1,500回以上こなして参りました。
そして勤務を続けていく中で、「学生募集対策をもっと戦略的に行いたい」「校長などの管理職にマネジメント論を活用してもらいたい」「業務改善をする余地は大いにある」など、学校経営を改善したいという意識を強く持つようになりました。
そして約3年間の勤務を終え、中小企業診断士、学校や教育業界に強い経営コンサルタントとして独立開業いたしました。コンサルタンントという職業柄、製造業や小売業のコンサルティング、商店街の顧問等も行っておりますが、一番の強みは学校法人の内情を分かっているという点です。高校教員経験と、中小企業診断士としてのコンサルティング技法を合わせたノウハウを、皆様に提供できたらと思っております。このように、学校組織や塾、教育業界企業を外部の立場から変えていく一助になりたいと日々思い活動しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
■保有資格
・中小企業診断士
・日商簿記1級
・認定経営コンサルタント(公財 日本生産性本部)
・中学・高等学校一種教員免許(理科)

出身校

青山学院大学理工学部物理・数理学科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。