中井俊介

講師名 中井俊介
講師名よみ なかいしゅんすけ
肩書き 元米国江崎グリコ株式会社 代表取締役社長
元花王株式会社経営戦略室 海外事業担当
中小企業診断士
都道府県 兵庫県

海外のビジネスの現場で長くリーダーを務めた経験を活かし、複数の企業の経営顧問として商品・サービスのブランディングや海外進出の支援をしています。花王で学び海外市場で実践した「ブランド設計の基礎技術」をテーマに研修や講演を行っています。

プロフィール

■職歴・経歴
広島県出身。
1993年花王株式会社入社。販売としてキャリアをスタートさせる。マーケティング部門でビオレなどのブランドの設計と育成を担当。米国赴任を経て、経営戦略室において新規事業開発など担当。
2010年江崎グリコ株式会社に入社。ポッキーのグローバルブランド設計、アジアを中心とした2020年までの海外事業戦略の立案及び実行支援を担当。
2014年米国江崎グリコ株式会社代表取締役社長として、事業規模は大きく拡大。赴任前年の売上約14.5憶円から、帰任の17年売上は訳69億円に成長。多くの米国メディアにマーケティングの成功事例として紹介される。その急成長は、「ジャンボジェット機が離陸させた。」と評される。
2017年、帰任を機に独立。
現在は、ビールメーカーの海外事業展開の支援や、化粧品メーカー、インテリア商社、清酒メーカーの消費者向け商品のブランド開発などに経営顧問として支援している。
■専門分野
・最終消費者を顧客とする商品、サービス、店舗のブランド設計を核にしたマーケティング戦略
・国際マーケティング、海外事業戦略
■メディア出演
〇米国メディア 
・CNN Chicago/New York/Dallas(ローカル)「米国におけるマーケティング活動」 番組出演
・LOS ANGELES BUSINESS JOURNAL 「ブランド戦略について」インタビュー記事掲載
・tokyo journal 「Pocky's sweet success」 インタビュー記事掲載
・candy industry 「ポッキーのマーケティング活動」インタビュー記事掲載
・bakery and snack.com 「big in Japan」インタビュー記事掲載
・Gourmet News 「cool Japan」インタビュー記事掲載
・RAFU SHIMPO 「【ビジネスワイド】:ポッキーと挑む戦い 」インタビュー記事掲載(日本語)
〇国内メディア
・ナレッジキャピタル「知力・機動力・突破力 -海外の現場で意識した3つの力とは」 インタビュー記事掲載
・SAIRU 「営業利益率を2%から12%に改善させたマーケターが語るプライシング変更のリアル」インタビュー記事掲載

企業研修風景  講演風景 講演録の速記

出身校

広島市立 福木小学校
国立 広島大学附属中学校
国立 広島大学附属高等学校
明治大学 政治経済学部 政治学科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。