森内 剛

講師名 森内 剛
講師名よみ もりうちつよし
肩書き モチベーショナルスピーカー
難病伝道師
元 小学校教諭
都道府県 福岡県

国の指定難病『家族性アミロイドポリニューロパチー』に罹り余命10年とされるも、生体肝移植を行い生還。長く続く闘病生活の中で得た様々な気づきを、明日を生きる力に変えて発信。長年教壇に立って培った〈分かりやすくイメージの湧く話術〉は、聴く人を惹きつけて離さない。

プロフィール

■職歴・経歴
大阪生まれ。28年間、北海道の公立小学校で教鞭をとる。
学級担任として1年生から6年生まで全てを担当。
特別支援学級担任として、情緒学級、言語学級、知的障がい学級、聴覚障がい学級を担当。
理科専科、書写専科、音楽専科、算数少人数指導教員を担当。
公務分掌として教務部、生徒指導部、研修部などを担当。
初任の年から吹奏楽系少年団の指導を任され、約20年間にわたり指揮台に立ち続ける。“吹奏楽の甲子園”と呼ばれる『吹奏楽団体コンクール』に指導団体が参加、優秀な演奏が認められて上部大会に代表校として進出すること多数。
子供が大好きで「小学校教師は天職」が口ぐせだったが、ある日国の指定難病『家族性アミロイドポリニューロパチー』に罹っていることが判明。余命は10年余りとされる難病に日々心身を冒され、気力も体力も奪われていく。
命を繋ぐために生体肝移植を決意し、16時間以上にわたる大手術を経て生還を果たす。長く続く闘病生活の中で得た気づきを周囲に発信するうちに、その内容が聴くものを励ます力があることに気づく。手術には成功したが小学校教諭を続けるための体力は戻らないことを認識し、早期退職。次なる活動を講演と出版に求め、日々気づきを発信し続けている。
■主な講演分野
・難病を伝え、患者や家族を励ます活動
・病気と向き合い得た気づきを発信、生命の大切さや感謝する心を伝える活動
・生を諦めなかった体験を通して、夢を持つことの重要さ、夢実現のための心の持ち方などを伝える活動
・病に負けず毎日過ごすためにモチベーションを高く保つ方法を伝える活動
・健常者と障がい者が共存できる社会、遺伝病の患者や家族が差別されない社会実現のために、自身の体験をシェアする活動
■活動歴
全国各地で講演会活動を展開。九州各県で講演会を開催するための支援をクラウドファンディングで呼びかけて早期に達成(達成率130%超)。講演会活動がメディアに取り上げられ(読売新聞、西日本新聞)たことで注目を浴びる。聴衆は最小1名から最大800名までさまざまで,リクエストに応じ講演時間は最短30分間から最長3時間まで。年齢層は小学校1年生から,80歳代の方まで。

福岡県立伝習館高校にて講演 福岡県博多市内にて 西日本新聞に掲載された記事

参考動画

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。