皆川博伸

講師名 皆川博伸
講師名よみ みながわひろのぶ
肩書き カスタマーハラスメント対策コンサルタント
防犯設備士
1秒護身術トレーナー
都道府県 福岡県

FBIも採用する護身理論と防犯設備士としてのノウハウを融合したハラスメント対策の専門家。
なぜ?あなたがハラスメントの対象になるの? ハラスメントの被害者になる人とならない人の差は?
ハラスメントの被害者目線の対策で安心して働ける職場環境を創造・スタッフの離職を防ぎます。

プロフィール

【略歴】
1998年 株式会社オーディオテクニカ入社 (防犯設備および産業用生産設備の営業に従事)
2004年 防犯設備士資格取得(重要文化財・鉄道会社・銀行・医療機関等の防犯設備多数施工)
    ※この頃より、現役ボディーガード指導員より護身格闘術を学び、医療機関における院内暴力対策のアドバイスを開始
2017年 株式会社STUを設立
2018年 法人・団体向けの危機管理コンサルティング業務を開始
サラリーマン時代に防犯設備士の資格を取得。横浜赤レンガ倉庫といった有名建築物をはじめ、鉄道会社・銀行・病院・大型商業施設からコンビニエンスストアまで数々の施設に防犯カメラシステムの販売施工実績をもつ。
防犯の仕事をしながら、プロのボディーガードの技術指導をしている国内トップクラスの指導員に師事。FBIやSWATなど世界の治安機関が採用する護身格闘術と要人警護のノウハウを学ぶ。
サラリーマン時代、医療機関では『院内暴力』『モンスターペイシェント』が社会問題となっていた。
この問題に対し防犯設備士としての知識と護身のノウハウを組合せて院内暴力対策をすることはできないだろうか…そう考えるようになった。FBIも採用する護身術とその理論を医療機関・企業向けの暴力対策用に体系化、オリジナルの研修メニューを構築する。
現在では医療機関のみならず、あらゆる対面サービス業で顧客・利用者からのパワハラである『カスタマーハラスメント』が社会問題となり、これを原因とするスタッフの離職・人財定着は企業にとって新たな課題となっている。
この問題を企業と一緒に考えるカスタマーハラスメント対策コンサルタントとして活動中。
また、福岡の性犯罪撲滅のために一般向け護身術セミナーも展開している。

研修風景 実技指導 メディア掲載歴

出身校

横浜市立 城郷小学校
横浜市立 六角橋中学校
私立 湘南工科大学附属高等学校
九州産業大学 芸術学部 写真学科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。