秋山泰隆

講師名 秋山泰隆
講師名よみ あきやまひろたか
肩書き 著者(起業家)
メンタルトレーナー
イップス協会認定トレーナー
都道府県 北海道

プロアスリート・アーティスト・舞台俳優などへのメンタル指導多数。「人生の質はメンタルで決まる。」として、より豊かな人生への一歩をサポート。様々な困難な場面においても実力を発揮できるメンタルをクリエイトする。著書『不安な気持ちで最高の結果を出す方法』。

プロフィール

■主な活動実績
☆STV「1×8いこうよ!」で大泉洋氏にメンタル指導
☆全国制覇(3連覇)、インターハイ、全国大会出場選手多数輩出
☆プロアスリート・アーティスト・舞台俳優など500人以上へのメンタル指導
■経歴
北海道出身。北海道メンタルクリエイション代表/イップス研究所札幌支所支所長
様々なスポーツを経験し小学校4年生から始めた野球では各カテゴリでキャプテンを務めチームの中心選手として活躍。大学卒業後に東京都の実業団で10年間プレーする。周りには、その後プロ野球で活躍する選手が多数いる中キャプテン、捕手として選手兼任コーチとして全国上位の結果を残し東京都選抜にも選出される。
■専門分野
メンタルトレーニング・イップス克服トレーニング・カウンセリング・コーチング・子供メンタル・メンタルヘルス
■ビジョン
「人生の質はメンタルで決まる。」をテーマに、一人一人のメンタルに真剣に向き合い、その人の人生がより豊かになる事を目指します。
■ミッション
「メンタルが弱いのではなく、メンタルを知らないだけ」
メンタルが弱いと感じている人へメンタルの情報を伝え、様々な困難な場面においても実力を発揮できるメンタルをクリエイトしていきます。
■背景
私は人一倍メンタルが弱い選手でした。
大事な試合が近づくと不安で眠れない事や、緊張から救急車を呼ぶほどの腹痛に襲われたこともありました。また、イップスで悩み苦しんでいた当時は常に不安や恐怖、焦燥感でいっぱいで精神的にもかなり憔悴していました。メンタルの弱さを実感したことから、オリンピック選手やトップアスリートが実践する「メンタルトレーニング」を学び、イップスで悩み苦しんだ経験から「イップス克服トレーニング」を学びました。現在は、メンタルが弱いと感じている選手の気持ちを深く理解した上で、いかに本番で実力を発揮できるかを考案し選手がワンランク上のステージへ進む為のメンタルサポートや、自身がイップスで悩み克服した経験からイップス克服トレーニングにも力を入れている。メンタルトレーニングとイップス克服トレーニングの両方を習得したことにより、より上を目指す選手には「メンタルトレーニング」を、イップスやトラウマ、不安、恐怖、緊張が大きくメンタルがマイナス状態の選手には「イップス克服トレーニング」を行っている。
■著書
「不安な気持ちで最高の結果を出す方法」

テレビ出演 メンタルトレーニング風景 講演風景

出身校

札幌市立 伏古北小学校
札幌市立 札幌中学校
私立 札幌第一高等学校
旭川大学 経済学部 経済学科

参考動画

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。