松橋正博

講師名 松橋正博
講師名よみ まつはしまさひろ
肩書き 動画プロデューサー
都道府県 埼玉県

動画の「撮影・編集方法」「機材」ではなく、「何を伝えるべきか」発信する動画プロデューサー。社会報道、経済、教育のテーマを専門とし上場企業から個人事業主まで幅広い動画活用コンサルティングを行う。『みんなのニュース』、『NewsPicks動画』、『WBS』、『ガイアの夜明け』など納品まで一貫して手掛ける。

プロフィール

■経歴・職歴
1985年、埼玉県生まれ。芝浦工業大学 工学部 建築学科卒。大学卒業後、テレビ番組制作会社に入社。TBS情報番組の制作を経て、2010年よりフリーランスディレクターとなる。社会報道、経済、教育のテーマを専門とし、フジテレビ『みんなのニュース』、テレビ東京『WBS』『未来世紀ジパング』『ガイアの夜明け』、『放送大学』、『NewsPicks動画』などを企画から納品まで一貫して手掛ける。その後、広告会社のプロデューサーに就任し、上場企業ブランディングの営業・プロデュースを担当。2020年に独立し、企業・個人事業主・メディアへの動画活用コンサルティング、動画プロデュースを行っている。
■専門分野
・動画を活用したブランディング、マーケティング
・SDGsコミュニケーションコンサルティング
・ビジネス/教育動画プロデュース
・法人営業
■背景・活動歴など
「テレビ東京」「NewsPicks」などの経済コンテンツで企画ディレクターを約5年担当し、BtoB、BtoC企業100社以上を取材。そこで学んだ経済報道の取材の技術を「動画プロデュース」に応用し、新規見込客への営業アポ成功率39%、入社4か月目で約3000万円の年間契約を獲得。ビジネスで動画活用を始める企業のために「市場・顧客・競合・USP」を分析し、経営方針に基づいた企画運用の提案を実践している。

出身校

埼玉県立大宮高等学校
芝浦工業大学 工学部 建築学科

「ドキュメンタリー動画」で変わるビジネスコミュニケーション

<受講者の反応・成果>
受講生は、インターンの大学生と入社2年目までの社員の計20名くらいでしたが、動画の企画制作の基本的な流れや、動画をツールとしたコミュニケーション方法が分かりやすかったという反応を頂きました。

<開催目的に対して>
受講生の中には既に動画制作を進めている人もおり、現場で直面している課題に対して私の過去の経験を紹介しながらアドバイスし、すぐに実践につながる情報を提供できたため高い評価を頂くことができました。
セミナー依頼が開催当日の約1週間前とスケジュールがタイトでしたが、私が担当している「NewsPicksアカデミア」という経済サイトの教育コンテンツの知見を生かし、全体構成とプレゼン資料をシンプルに視覚化して準備する事で、内容が分かりやすいという評価につながりました。

主催者:株式会社有半堂様

会合名:ドキュメンタリー動画 新人研修セミナー

2020 年 08 月実施 東京都 サービス業 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。