上野俊夫

講師名 上野俊夫
講師名よみ うえのとしお
肩書き 経営コンサルタント及びコラムニスト
都道府県 東京都

早大卒業の10日前に父が急逝。家業・上野食品(株)を継ぎ、社長に就任。大手との競争、商品開発、闘病など多難の中、日本初カップみそ汁大ヒット、陶器釜めしセット開発など食品業界内外から注目される。76歳で立教大学大学院にてMBAを取得。著書『「復活経営」起業して50年諦めないから今がある』。

プロフィール

■経歴
1942年5月 東京都品川区生まれ。
1965年3月 早稲田大学第一商学部卒業。その10日前に父(48歳)が急逝し、家業を引継ぎ、上野食品株式会社の社長に就任。
1977年6月 日本初のカップみそ汁「スタンカップ」を開発し、コンビニ、弁当チェーンにて販売。大ヒット商品となり食品業界の注目を浴びる。
1989年11月 文部科学省認定のインターンシッププログラムの資格試験(民間大使として日本の文化を外国に教えに行く資格)に合格。
その後、教育ビデオの制作と販売、英会話学校を経営。
1991年8月 大田区千鳥町に5階建自社ビルと世田谷区等々力に社宅を新築し、10億円(9億円借入れ)を投資。
1994年9月 陶器釡めしセット(固形燃料使用)を開発して大手通販会社と取引を開始。テレビショッピングを開始する。
2012年1月 M&Aで上野食品(株)を東証一部上場の(株)G-7ホールディングスに譲渡。引き続き2年間、代表取締役社長に就任。
2012年4月 創業70周年記念の祝賀会を開催。
2014年1月 上野食品(株)と(株)G7ジャパンフードサービスが合併して(株)G7ジャパンフードサービス東京大田事業所として業務を継続。
上野は退任し顧問に就任。
2014年12月 (株)G7ジャパンフードサービスの顧問退任。
2016年4月 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科入学。
2018年3月 同研究科卒業、MBA(経営管理修士)取得。
現在は経営コンサルタント、コラムニストとして活動している。
■著書
『「復活経営」起業して50年諦めないから今がある』(2020年11月)

出身校

早稲田大学
立教大学

参考動画

上野流経営の神髄「ガラス張り経営の底力」

主催者:㈱小泉中央 若手経営者会講演 パナソニック電工創研㈱ 様

会合名:

2010 年 12 月実施 東京都 製造業 

私の物の見方考え方、上野食品の経営理念と実践

主催者:東京中小企業同友会 品川、大田、目黒各支部様

会合名:

2005 年 09 月実施 東京都 市民大学等 

若心のすえ、切り拓いた市場を大手に奪われ、地獄を見る 

主催者:東洋経済経営会報誌様

会合名:

2005 年 04 月実施 東京都 製造業 

好調な中にこそ危機が潜む「ピンチを救った執念とアイディア」 

主催者:近代経営研究所刊行誌 代表中小企業診断士 根本 寛様

会合名:

2004 年 09 月実施 東京都 業界・職業団体 

上野食品の理念と経営について 

主催者:立正大学経営学部インタビュー 様

会合名:奥村直一、宮川 満、伊藤善夫各教授陣

2004 年 08 月実施 東京都 学校・PTA 

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。