下川一哉

講師名 下川一哉
講師名よみ しもかわかずや
肩書き 株式会社意と匠研究所
デザインプロデューサー
都道府県 東京都

早大政経学部卒・日経BP社出身のジャーナリスト。現在は、経営や経済の観点を含めた「広義のデザイン」を提言する、国内では稀有なデザインプロデューサーとして活躍中。自治体・省庁、企業、工芸事業者、教育機関、NPOなどにおいて、問題解決と価値創造の見地に立った独自の支援手法に定評がある。

プロフィール

デザインプロデューサー、ジャーナリスト
1963年、佐賀県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。同年、日経マグロウヒル(現・日経BP社)入社。日経イベント編集、日経ストアデザイン編集などを経て、1994年に日経デザイン編集に配属。1999年より副編集長。2008年より編集長。2014年3月31日に日経BP社を退社、4月に意と匠研究所を設立。2014年~2016年、佐賀県有田焼創業400年事業デザインディレクター。2016年〜2019年、LEXUS NEW TAKUMI PROJECTサポートメンバー。2017年から東京都中小企業振興公社・伝統工芸の商品開発と普及促進支援事業推進委員会副委員長、同普及促進委員会委員長。2017年から長崎デザインアワード選定委員。2018年からジャパン・ツバメ・インダストリアル・デザインコンクール審査員(現・審査員長)、若monoデザインコンペティション燕審査員(現・審査員長)。2018年から国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会佐賀大会愛称・スローガン審査員。2017年度から佐賀大学芸術地域デザイン学部非常勤講師。
私は前職で培ったデザインの知見や人脈を生かし、雑誌や書籍編集の枠を超え、もっと社会の役に立つ仕事がしたいとの思いから株式会社意と匠研究所を設立しました。これまで自治体や省庁、大手企業、地方の工芸事業者や中小企業、専門学校や大学、NPOといった幅広いフィールドで、主にデザインプロデューサーとして活動してきました。日本にはまだデザインプロデューサーと名乗り活躍する人材が多くありません。そのほとんどの人が美術大学卒やデザイナー出身ですが、私は早稲田大学政治経済学部卒、日経BP社出身のジャーナリストで、経営や経済の観点からデザインプロデュースを行う点が他者とは大きく異なります。「広義のデザイン」を活用した問題解決と価値創造の見地に立ち、あなたのビジネスや活動にお役に立つ講演をお届けします。

出身校

早稲田大学 政治経済学部 経済学科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。