印刷する この案件を友人に教える

労働安全衛生研修会

投稿日:15年09月01日/ 応募締切: 決定
主催者区分: 官公庁・公的機関 - 地方自治体
受講者区分: 企業経営者   地域: 福島県
団体名
( 登録講師のみに公開 )

講演詳細

開催目的 本市発注の公共工事は規模が大きい現場が増え、件数も増加し、地元作業員や資材の不足により工期を延長するケースが増え、労働災害が発生しやすい状況にある。このため、外部より講師を招き、発注者及び受注者ともに安全講話を受講することにより安全への理解を深め、安全意識の高揚を図る。
受講者 <受講者区分: 企業経営者 >
本協議会に加盟する建設業者約80社の安全管理担当者(多くは経営者)及び市の土木・建築技師
予定人数:120名(昨年開催実績)
受講者へ
提供したいこと
安全管理に対する意識の高揚
開催日 第一希望:2015年10月30日
第二希望:
その他候補など:

予定時間:
14:30 開会及び主催者あいさつ
14:40 講演(90分)
    質疑応答
16:00 閉会

依頼内容

ご予算上限 50,000円(交通費・宿泊費を含む)
これまでの実績 26年度 10月17日開催
・須賀川労働基準監督署職員
 「死亡労働災害多発非常事態宣言を受けての県内の状況及び取組み」
・労働安全コンサルタント
 「工事現場における安全管理について」
25年度 10月24日開催
・労働安全コンサルタント
 「復旧復興工事における安全対策」
講師への希望 座学の研修会スタイルになり3年目でありマンネリ感が否めないため、受講者が関心をもてるような切り口でお願いします。
応募締切日 決定
おおよその
講師決定日
2015-09-18
応募結果
<決定した提案タイトル>
人はポカをする、機械はコワれる。その時の安全心理。(須賀川市建設工事安全推進協議会さま)
<その他の提案タイトル>
安全大会にて”元お笑い芸人”大学講師が白熱講演!! 「作業現場の安全・安心の為の超コミニュケーション能力」
●安全は359度のセンサー+適性で完成●
<実演可!>プロドラマーが提案「ココロとからだのリラックス術」 ~自在に手足を操るヒミツは「脱力」にあった!
7日で現場の職場ストレスを3分の1にする楽しい実践法~危機管理のためのスグ使え役立つイメージ心理学~
ヒヤッとした経験は伝わっていますか ~爆笑! 全員参加でやる日立式「黙り方教室」~
働き盛りのメンタルヘルス 【セルフケア偏】 ~笑いは こころの免疫力をアップする~
安全意識の向上をめざして ~災害事例にまなぶもの~
言い方ひとつ、聴き方ひとつが、トラブルの未然防止につながる。
目指せ! 安全第一の職場づくり ~現場での災害とヒューマンエラーマンをチーム力で防ごう!~
「福の神に好かれる!」コミュニケーション術
災害発生時の現場監督者の責任と企業に及ぼす影響について
身体と心の健康管理~健康管理とストレスチェック
少食・プチ断食で集中力・能力UP~毎日が、そして人生が変わる~
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。