印刷する この案件を友人に教える

全職連平成28年度第1回全国研修会<職場における防災・減災への取組み>

投稿日:16年05月20日/ 応募締切: 決定
主催者区分: 労働組合 - 労組/官公庁・公的機関
受講者区分: 労組役員   地域: 東京都
団体名
( 登録講師のみに公開 )

講演詳細

開催目的 毎年2回(6月、2月)開催している研修会。
研修会で学んだ内容を各職場で持ち帰ってもらい、実践することにより、職場環境を良くすることを目的としております。
受講者 <受講者区分: 労組役員 >
労働組合の役員(年齢は20代~40代)
全員が農業共済団体の職員であり、労組専従の役員はおりません。
女性の出席者は4~5名程度です。
予定人数:35名
受講者へ
提供したいこと
職場における防災・減災について学びたい。(私生活や居住地域における防災・減災ではなく、ビジネス面での対応について講演をお願いします。)
・災害が発生する前に対応すべきこと(事業継続計画(BCP)の作成なども含む。)
・災害が発生した後の対応について
開催日 第一希望:2016年06月17日
第二希望:
その他候補など:

予定時間:
13時30分~14時50分:総会
15時~16時40分:講演
(講演:90分程度、質疑応答:10分程度)

依頼内容

ご予算上限 40,000円(交通費・宿泊費を含む)
これまでの実績 「ストレスチェック時代の職場のメンタルヘルス対策」精神科医師
「女性活躍推進法とハラスメント対策」弁護士
「労働三法のポイント」キャリアコンサルタント
講師への希望 講演時間が短いため、グループでの討議や作業、意見を取りまとめての発表などを行う講演ではなく、座学形式での講演を希望します。(個人単位での簡単な作業や意見聴取などは問題ありません。)
応募締切日 決定
おおよその
講師決定日
2016-06-07
応募結果
<決定した提案タイトル>
防災・危機管理・BCP策定の基本と実効性 東日本大震災で直面 旧来の対策の課題と実効性向上の対策とは?
<その他の提案タイトル>
「熊本地震に見る防災対策とBCPの必要性」
地震の正しい知識で防災と安全確保
スタッフのやる氣を引き出すコミュニケーション術
ミスを隠すな!~実例から学ぶ安全管理~
大規模地震にどう備えるか ~BCPの策定と的確な運用のポイント~
防災と減災の違い
「もっと楽に生きよう!」頑張ればいいというものじゃない。 プロドラマーがお届けする脱力術のすばらしい効果~50%力を抜いて、パフォーマンスは2倍にアップ!
”しなやか”な組織作りに役立つBCP
「なにより、明日も安全に元気で働くために」
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。